日中の気温が30度を超えるなど、本格的な夏が到来しました。年々厳しくなる猛暑の中、赤ちゃんと初めての夏を迎えるママ・パパが、赤ちゃんの健康のために知っておきたい大切なポイントを「あかちゃんとこどものクリニック」の田中秀朋院長に聞きました。

【年齢別特集 妊娠・育休中のママ・パパ向け】
(1) 離乳食 うまく手を抜くための3つのポイント 
(2) 夏のベビーカー使用 赤ちゃんの熱中症リスク高める ←今回はココ
(3) イライラは食卓の敵 不要なものは切り捨てて
(4) 赤ちゃんの保湿剤、虫よけ、日焼け止め 正しい順番は?
(5) 働く妊婦が知っておくべき早産リスク
(6) 1日でも長くお腹に 切迫早産どう乗り越える?

赤ちゃんの熱中症、見逃すと急に重症化の恐れ

 近年の猛暑によって、熱中症で搬送される人が後を絶ちません。特に乳幼児は大人よりも熱中症のリスクが高く、注意が必要です。

 「適度な汗をかくことは、赤ちゃんの汗腺の発達の観点から見れば必要なことですが、赤ちゃんは体温調整能力がまだまだ未熟です。発熱したり、意識障害を起こしたり、けいれんをしたりなど、熱中症が急激に重症化する恐れがあります。過度な暑さから、赤ちゃんをしっかり守ってあげることが重要です」と「あかちゃんとこどものクリニック」の田中秀朋院長は話します。

◆赤ちゃんにこんな症状があれば熱中症のサインかも
・顔が赤い
・元気がなく、ぐったりしている
・汗をたくさんかいている
・母乳やミルクを飲む量がいつもより少ない
・オムツが乾いている(尿が少ない)

 屋外だけでなく、屋内でも熱中症には気を付ける必要があります。しかし、気を付けるあまり、エアコンを低く設定し過ぎて赤ちゃんが冷えてしまい、低体温になってしまうこともあります。

 ママパパが夏の赤ちゃん育児で知っておきたいポイントは、「エアコンの上手な使い方」「赤ちゃんの水分補給」「外出時の注意点」の3つです。どんな点に気を付ければよいのでしょうか。

写真はイメージです

次ページから読める内容

  • エアコンの設定温度を確認する方法
  • 失った塩分やミネラルはこうして補う
  • 夏のベビーカーが危険な理由

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。