職場復帰後の朝は、子どもの世話や保育園の登園支度の合間に慌ただしく自分の身支度をすることになります。出産前はじっくり時間をかけられたメイクも、毎回落ち着いて鏡に向かえることは少なくなりそう。そこで、資生堂ビューティークリエイションセンター ヘアメイクアップアーティストで、2児のママである齋藤有希子さんに、時間のない職場復帰ワーママにおすすめのメイク術を教えてもらいました。

【年齢別特集 妊娠・育休中のママ・パパ向け】
(1) 妻復帰に備え、夫がすべきことは? 後輩パパに指南
(2) 妻復帰までに、夫は「ワンオペ育児」を体験しよう
(3) 職場復帰メイク術 口紅でやる気スイッチON  ←今回はココ
(4) 自転車送迎ママのきちんと見えファッション&ヘア

子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

メイクは復帰ママの背中を押してくれるツールと捉えよう

 こんにちは。ヘアメイクアップアーティストの齋藤有希子です。ワーママの朝は横に赤ちゃんがいて、泣いたり、甘えたりするのは当たり前。パパが赤ちゃんを見ていてくれたとしても、落ち着かないものです。そんな中、復帰を目前にして、ちゃんとお化粧をして会社に行けるのだろうか、どんなメイクがいいのだろうかと不安に思っているかもしれませんね。

 私はママ向けのメイクセミナーでママたちに接することもあるのですが、確かに、育休中にメイク自体が億劫になってしまったという声もよく聞きます。でも、メイクをワーママの強い味方と捉えてみませんか? メイクを楽しんでいた時のドキドキ感を思い出してみましょう。出産前、仕事で「今日は勝負だ!」と言うときには、メイクにもひときわ力が入っていたのではないでしょうか。復帰時のメイクも同じ効果があるんですよ。

 久しぶりに職場復帰するママにとって、メイクは「オフィスモード」のスイッチです。メイクをしたらスイッチが切り替わり「よし、これから頑張るぞ!」と前向きになれる。仕事中のコミュニケーションも自信を持って円滑にできる。だからこそ、家事や育児で大忙しであっても、メイクをする時間は、自分に向き合って、気持ちを高める大切な時間。そんなふうにメイクを便利なツールとして捉えてしまいましょう。

 とはいっても、なかなか朝の時間が確保できないのがママの現状です。パパが子どもを見ていてくれる5~ 10分くらいでできる復帰ママ向けのメイク術をご紹介していきましょう。

<次のページからの内容>

● 仕事に前向きになれるリップ。おすすめの2本は?
● 定番ベージュピンクもOK。オフィス向けには輪郭を丁寧に描いて
● ファンデをベタ塗りはNG。その理由は?
● 肌悩みをカバーし、今っぽくなれる「肌」づくりの方法
● ワーママにふさわしい眉、2つのポイントとは?
● 短時間で描きやすいのはペンシルタイプ。ぼかしも忘れずに
● どうしても時間がない! やる気が出ない日に備えて伊達メガネを用意

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。