ヤマハ英語教室でのレッスンについて

 ヤマハ英語教室には、以下のようなクラスがあります。

0歳向け「えいご★デビュー」・・・45分/回(月2回または1回)
 大好きなママやパパと一緒に、音を聞いたり遊んだりするのが楽しい時期。季節のイベントを楽しみながら、初めての英語に触れます。
 親子での触れ合いを通して英語の音に親しみます。英語圏で古くから親しまれている童謡などに合わせて親子で一緒に遊んだり、「語りかけカード」を使ったやさしい英語表現の紹介などを通して、親子で繰り返し英語の語りかけを楽しみます。

1歳向け「えいごでいっしょ」・・・50分/回(月3回または2回)
 ママやパパが語りかける言葉を聞きながら、少しずつ英語に慣れ親しんでいく時期。ママやパパのやさしい語りかけで、英語の楽しさを体感します。
 音楽や絵本などのオリジナル教材を使い、さまざまな語りかけを通して「聞く」「話す」力の基礎となる、英語の「音」に親しみます。レッスンでは親子で英語を楽しめるように、ママやパパが食事や歯磨きなどの子育てでもすぐに使える英語表現を学んだり、BGMとともに絵本の読み聞かせをしたりします。

2歳向け「リズムポケット」・・・50分/回(月3回)
 音の響きやリズムに敏感で、興味を持った言葉を繰り返し発語する時期。英語の音とリズムを体で感じ、耳で聞いた言葉を真似してみます。
 2歳のお子さんの生活や遊びをテーマにしたオリジナルソングに合わせて、強く発音する部分で体を動かす等、英語特有の音やリズム、イントネーションを身につけます。大型絵本の読み聞かせを通して、耳から吸収した英語の基本表現を、保護者と一緒に口に出して言います。

3歳向け「ポップコーントーク」・・・50分/回(月3回)
 言語表現が豊かになり、自分の気持ちを伝えられるようになる時期。体で吸収した英語を、気持ちを込めて言えるようになります。
 3歳児の気持ちや意思をテーマにした曲に合わせて体を動かし、英語特有の音やリズム、イントネーションを身につけていきます。また、大型絵本の読み聞かせを通して、耳から吸収した英語の基本表現を、気持ちを込めて言えるようになります。将来の読み書きに向けた準備も、この時期から始まります。
※保護者の皆さまにもレッスンに同伴していただくのは、「ポップコーントーク(3歳)」までとなっています。

4・5歳向け「TALKids(トーキッズ)」・・・50分/回(年間42回)
 言葉の発達がめざましい時期。友達に、自分の気持ちを英語で伝えます。
 英語の歌や絵本を通して英語の基本表現や語彙を身につけ、先生や友達とのやり取りの中で自分の言葉として応用できるようになります。自分だけのアルファベットカードを作るなど、アクティビティを通してアルファベットの音と文字に親しみ、読み書きを学習します。
 クラス内では発表会も行い、大型紙芝居の読み聞かせを通してセリフを覚えたり、自分の役やセリフを理解して演じたりすることができるようになります。2年目には、学習してきた表現や語彙を使って、自分のスピーチを完成させて発表します。

小学1・2・3年生向け「ジュニアえいごBasic」・・・50分/回(年間42回)
 日常生活に身近な英語の基本表現と語彙を、さまざまなシチュエーションに合わせて自分の言葉として応用します。また、「聞く」「読む」といった「英語を受け取る力」だけではなく、「話す」「書く」といった日本人が苦手な「英語で発信する力」の基礎をつくります。

小学4・5・6年生向け「ジュニアえいごProgress」・・・50分/回(年間42回)
 論理的・分析的な学習ができるようになってくる小学校高学年。2年間で中学1年生(一部2年生)の英語表現を身につけ、自分の言葉として英語を実践的に使える力を養います。また、「聞く」「話す」といったオーラルコミュニケーションの学習を中心に、読み書きの学習も丁寧に行い、「聞く」「話す」「読む」「書く」力を総合的に伸ばしていきます。

進級コース
 「TALKids」および「ジュニアえいごBasic」の修了生は、「英語でコミュニケーション 1・2・3・4」「アドバンス 1・2」「イングリッシュセミナー 1・2」と段階を追って、レベルアップしたレッスンに進むことができます。また、「ジュニアえいごProgress」の修了生には「ヘッドウェイ 1・2」が用意されています。

 ※教室によっては一部のないクラスもあるので、直接、最寄りの教室までご確認ください。

 4・5歳以上のクラスからは、あらかじめ「この1年で、お子さんがどれくらい英語を話せるようになるのか」という目標を明確にし、その後も3ヵ月に一度を目安に、保護者会を通じてその成果を確認していただけます。

 次のページでは、ヤマハ英語教室に多く寄せられるQ&Aをご紹介します。