「スマートハウス」「HEMS」を導入するにはどうすればいい?

 ところで今、「スマートハウス」「HEMS」を導入するなら、何から始めればいいのでしょう。家を購入するタイミングであれば、初めからシステムを導入できそうですが、すでに住んでいる家も、スマートハウスに変えていくことができるのでしょうか?

 「家全体の電気使用量の見える化や、エアコンなどの機器をHEMSで操作したいのであれば、HEMSの機器と共に、HEMSに対応する家電などの機種や、それにつなげるアダプターをセットで設置すれば可能です」と三木さん。

 つまりHEMSの機器「HM-ST03」と、あとは求める生活に対応する家電などの機器を購入すればいつでもスマートハウス化できるということです。例えば、エアコンを快適に使いこなしたいという場合、「霧ヶ峰」などのエアコンを購入。あるいは子どもの見守りや家電の消し忘れなどが分かるようにしたいということであれば、エアコン、テレビ、冷蔵庫などの対応機種とHEMSと接続するためのアダプターを設置すればいいのです。さらに、家に帰ったらすぐにほっとできる温かい家にしたい…ということであれば、バス乾燥・暖房・換気システム、ルームエアコン、エコキュート、ヒートポンプ式冷温水システム(エコヌクール)などを導入してもよいでしょ う。

 さらにHEMSでは、太陽光発電システムがつくっている電気量や、蓄電池で蓄えている電気までリアルタイムでチェックできます。ただリフォームのタイミングではないということであれば、まずは個々の家電から買い替えていくのが現実的かもしれません。

スマホで操作できるので、連携している機器は家の中でも外でも1台で操作可能
スマホで操作できるので、連携している機器は家の中でも外でも1台で操作可能
HEMSを導入すれば、家中の機器と連動させることができる(画像提供:三菱電機)
HEMSを導入すれば、家中の機器と連動させることができる(画像提供:三菱電機)