CASE 4 『英語は耳から鍛えさせようと、年少から英語教室へ』
小田原家――母・礼子さん(フリーランス)と長男・悠仁くん(小3)

遊び&ゲーム感覚で学べるので英語教室以上に意欲的

 耳を鍛えて、10歳までに英語脳を作りたいと夫婦で考え、年少から英語教室に通わせ、夏には英語オンリーのサマースクールに入れたことも。でも他にも、サッカー、柔道など、習い事が多過ぎて、最近は親子ともども英語まで手が回っていません。以前、英語教室で英検4級向けの英単語ドリルを毎週4ページ分覚える宿題がありましたが、本人は嫌々やっていて辛そうでした。けれどエクスワードの「キクタンキッズ」を試すと、イラストと楽しい曲も付いているので瞬間的に意味も理解でき、次々と単語が変わっていくので、本人もノリノリで発音したり、飽きずに学習していました。紙の辞書での単語調べは小学生にとっては苦痛。一方、電子辞書はゲーム感覚で調べられるので、積極的に取り組んでいて驚きました。「毎日30分」と約束すれば、ひとりで五感を使って英語学習ができるので、働く親にはとてもありがたいですね。

<b>海外旅行の経験も豊富で英語に抵抗はない悠仁くん。「『キクタンキッズ』と『リトル・チャロ』シリーズを日課にさせたら、無理なく単語力が充実しそうですね」と小田原さん</b>
海外旅行の経験も豊富で英語に抵抗はない悠仁くん。「『キクタンキッズ』と『リトル・チャロ』シリーズを日課にさせたら、無理なく単語力が充実しそうですね」と小田原さん



 CASE 5 『子どもには英語コンプレックスなく活躍してほしい』
世耕家――父・孝さん(会社員)と長女・葵奈さん(小1)と長男・瑛斗君(年中)

就学前から使え、「会話・読む・書く」をカバーとお得!

<b>妻も会社でTOEIC800点が義務化され苦労していたと話す。「教室に通わなくても、英語学習が自宅ででき、忙しい家庭は助かる。コンパクトで、子どものカバンにも収まり外出先でも使えます」と孝さん</b>
妻も会社でTOEIC800点が義務化され苦労していたと話す。「教室に通わなくても、英語学習が自宅ででき、忙しい家庭は助かる。コンパクトで、子どものカバンにも収まり外出先でも使えます」と孝さん

 学生時代、英語のテスト勉強はできたものの、海外出張では英語ができる後輩や現地通訳に頼っている状況。その分、子どもたちには将来グローバルで活躍する人材になって欲しいですね。今回、「キクタンキッズ」を聞かせたら、2人ともノリノリ。仲良く大きな声で発音していました。まだ年中の長男は英語はもとよりカタカナや平仮名もあまり読めないんです。それにもかかわらず、イラストで理解できるので、覚えた単語を得意げに教えてくれます。長女が宿題をやっている間も、長男がイヤホンを使って英語を学習する日までありました。子どもの好きなマシンの形ですが、インターネットにつながっていないという点で、親も安心して使わせられます。


今回試してもらったのは
カシオの電子辞書「エクスワード 小学生モデル」

ネイティブ発音&英語が好きになる工夫がいっぱい。生きた英語、そして国語・算数・理科・社会の内容をトータルにカバーした小学生モデルは、家庭学習にぴったりです。

(取材・文/平野友紀子 写真/三木匡宏
構成/太田留奈)

CASIO製品の詳細はこちら