息子には、好きな動物や雄大な自然の姿を見せてあげたい

 次回はぜひ、家族と一緒にメルボルンを訪れたいと話す山田さんに、親子で行ってみたいスポットについて聞きました。

親子で安心して旅できる街とメルボルンの魅力を教えてくれた山田さん
親子で安心して旅できる街とメルボルンの魅力を教えてくれた山田さん

 「うちの息子は動物が大好きなんです。従兄弟からメルボルンの話を聞いたときも、カンガルーやコアラを間近に見られたことをとてもうらやましがっていました。ですから、メルボルン動物園はぜひ連れて行ってあげたいですね。また、フィリップ島の野生のペンギンパレードも見せてあげたいです。他にも、ダンデノン丘陵の蒸気機関車や、熱気球体験もいいなと。どこもきっと、子どもだけでなく大人も十分に楽しめると思います」

メルボルンから車で1時間30分ほどのフィリップ島では、世界最小のフェアリー・ペンギンが巣に帰るペンギンパレードが見られる(写真提供:ビクトリア州政府観光局)
メルボルンから車で1時間30分ほどのフィリップ島では、世界最小のフェアリー・ペンギンが巣に帰るペンギンパレードが見られる(写真提供:ビクトリア州政府観光局)
メルボルン北部のパークビルにあるメルボルン動物園には、オーストラリア固有のカンガルーやコアラなどは野生に近い環境で飼育されている(写真提供:ビクトリア州政府観光局)
メルボルン北部のパークビルにあるメルボルン動物園には、オーストラリア固有のカンガルーやコアラなどは野生に近い環境で飼育されている(写真提供:ビクトリア州政府観光局)
メルボルンから車で1時間ほどのダンデノン丘陵では、オーストラリア国内最古の蒸気機関車「パッフィン・ビリー」の乗車体験ができ、親子旅には人気のスポット(写真提供:ビクトリア州政府観光局)
メルボルンから車で1時間ほどのダンデノン丘陵では、オーストラリア国内最古の蒸気機関車「パッフィン・ビリー」の乗車体験ができ、親子旅には人気のスポット(写真提供:ビクトリア州政府観光局)
早朝のメルボルンやヤラ・バレーを空から楽しむ熱気球は人気のアクティビティ。山田さんも気になっているそう。*体験には、年齢制限の規制があります(写真提供:ビクトリア州政府観光局)
早朝のメルボルンやヤラ・バレーを空から楽しむ熱気球は人気のアクティビティ。山田さんも気になっているそう。*体験には、年齢制限の規制があります(写真提供:ビクトリア州政府観光局)

 今回の滞在で山田さんは、メルボルンは子どもの留学や親子留学先には最高に良い場所だと確信したそうです。

 「自然豊かで、動物も近くにいる。芸術を身近に感じられる。英語を当たり前に話せる環境がある。人はフレンドリーで温かく、多国籍な街なので相手を受け入れるダイバーシティの感覚もある。そして何より安全。他にも挙げればキリがないくらい、この街にはいろいろな可能性のポテンシャルを感じました。メルボルンは、やる気さえあれば子どもが自分の才能を生かしたり、目覚めさせられる街。今回の旅でそれを実感しましたね。私自身もメルボルンが大好きになったので、上の息子が小学校に入る前に、ぜひ親子留学を実現させたいです」

(文/鈴木友紀 写真/木村和敬)

JALの新・間隔エコノミーで、メルボルンまで快適な旅を

成田とメルボルンを結ぶJALの直行便は毎日運航。国際線エコノミークラスシート世界一(SKYTRAX社認定)の評価を獲得したゆとりある快適シートは、フライト中もストレスが少なく、子ども連れの旅にも安心です。
■JALの新・間隔エコノミーの詳細はこちら

■メルボルンの魅力をもっと知りたいなら!
 JAL成田=メルボルン線 毎日運航中!
 ビクトリア州政府観光局
 オーストラリア政府観光局

■メルボルンに関するアンケート実施中! 詳細はこちら

■SNS映え間違いなしのスポットの紹介も! 「原点の街メルボルンへの旅で自分を振り返る」はこちら
■思い立ったらすぐに行ける。「自分らしく、暮らすように旅したいメルボルン」はこちら
■特設ページも開設中!詳しくはこちら