人生100年時代を自分らしく生きるための「マルチステージ」。河田ファミリーのストーリー後編をお届けします。第2子の育休からの職場復帰前に、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が。オンラインでのワイン講座にニーズがあると知り、「自分も誰かの力になれる」と安津子さんは実感します。やがて大きな仕事の依頼があり、ワインを仕事にすることをファミリーで本格的に考え始めます。

ファミリーメンバー紹介

復帰を目前に状況が変化

次ページから読める内容

  • 大きな依頼をきっかけに…
  • どうやったらできるだろうと考える
  • コロナ禍でこれからの生き方を考えた

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
「新生・日経xwoman」の準備のため、
新規登録/変更を一時停止しています。
4/2の再開まで今しばらくお待ち下さい。
もっと見る