日経DUALでは「待ったなしの少子化問題」と、内閣府も推進する「ワーク・ライフ・バランスを保ちながら生産性高く働くための働き方改革」という2つの視点で優秀な企業を応援する取り組みとして、第3回となる「共働き子育てしやすい企業グランプリ」調査を実施しました。今回は5位にランクインした肥後銀行を紹介。人事部に話を聞きました。

<肥後銀行>
設立/1925年 本社/熊本市  正社員数/2113人(女性比率は約45.9%)
第百三十五国立銀行として創業した、熊本県を代表する金融機関。2015年に鹿児島銀行と経営統合して九州フィナンシャルグループを設立。

女性行員の配偶者を巻き込んだ両立支援セミナー

 女性管理職を増やすという目標を掲げ、2015年より管理職・監督職養成プログラムの実施、女性が少なかった業務分野へ女性行員を積極的に配置、管理職候補となる女性の母数を増やす施策を進めている肥後銀行

 同時に、女性が就業継続しやすい環境整備も進めている。そうした女性活躍の旗振りを進めてきたのが、人事部の中の女性活躍推進室だ。女性行員が仕事と子育て両方にやりがいを見いだしていくことができるような仕組みを次々と進めている。

「2015年の女性活躍推進室設立以降、子供を持つ行員を対象に両立支援に関する『ひごっ子パパ・ママセミナー』を定期的に開催しています。特徴は、行員だけでなく他社に務める配偶者も対象にしていること。セミナー後は座談会も実施していますが、どのように育児と仕事を両立すればいいか配偶者も交えて盛り上がります」と人事部女性活躍推進室の緒方亜希さんは振り返る。 

人事部 女性活躍推進室の緒方亜希さん
人事部 女性活躍推進室の緒方亜希さん

 「両立支援で意識していたのは、女性行員が復職後も物理的にワンオペにならないように、ということ。ですから、女性行員の配偶者を巻き込むことが大事だと考えました」

 次のページからは、具体的にどのように両立支援を進めていったのか、残業時間大幅削減の秘策、生産性を高めるための業務改善について紹介する。

【日経DUAL新刊のご案内】

ダイバーシティ経営や残業削減に成功している企業の実例が満載!
経営課題の対応策として、企業人事のリスク管理としてぜひご活用ください!

日経xwoman/日経DUAL企業ランキング分析
「『共働き子育てしやすい企業』になるための 実践ガイド2019」

●日経BP書店で購入する

<主な内容>
●第1章
働き方改革はここまで来た!
先進企業の働き方改革の中身を見せます
「共働き子育てしやすい企業ランキング」の上位25社、先進企業の評価・分析
「男性育休取得率」「女性管理職の割合」「有休取得率」などテーマ別ランキング
10の業界で比較

●第2章
27社を総力取材!成果を出している企業の実例、上位企業の調査回答
課題解決ノウハウを深掘り「組織やチームがうまく回るワケ」

●第3章
先進企業の「凄いシート」を特別公開
人事評価シート/産休育休前・復帰面談シート/男性育休取得シート ほか

● 定価:本体90,000円+税
● A4、約200ページ
●日経BP書店で購入する

 

次ページから読める内容

  • 妊娠から復帰後の両立まできめ細やかなサポート
  • 若い世代は男性育休が当たり前に
  • 全行員が終業時間後のライフを大事にする

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る