育休中に、復職後のキャリア形成に向けてスキルアップや資格取得に励んでいる人が増えています。とはいえ、これから育休に入るママたちの中には「何をすればいいの?」「どうやって学べばいいの?」「そもそも育児と両立できるの?」といった疑問や不安もあるのではないでしょうか。

 この連載では、育児と学びを両立している人や、育休中にスキルアップを果たした先輩たちのリアルな声をお届けしていきます。今回は、育休中に3つの資格を取得したことで、キャリアについての不安を自信に変えたママのお話です。

資格の取得過程を、事前に経験者のブログでチェック

 「入社3年目で、経験も知識もまだまだ未熟。何も武器を持っていない自分のキャリアに、不安を抱いていました」。そう語る長谷川亜子さんは、財務や経理の業務受託に特化した企業で経理事務を担当。2年弱の育休中に、ファイナンシャル・プランニング技能士3級・2級、簿記2級と、3つの資格を取得しました。

 長谷川さんの背中を押したのは、友人のある一言だったといいます。

 「私より先に出産し、育休中に仕事に関連する資格を取得した友人がいました。『勉強するなら、まとまった時間が取れる今しかないと思って』という彼女の一言で、私もとにかくやってみようかな、という気になったのです」

 上司に勧められたこともあって、まず頭に浮かんだのがファイナンシャル・プランナー関連の資格。また、経理系の仕事を続けるうえで最低でも取っておきたいと、簿記2級の資格も目指すことにしました。ただ、当然ながら初めての育児に対する不安もあったという長谷川さん。実際に一歩を踏み出す前に、それぞれの資格取得のプロセスが具体的にどのようなものか知りたいと考えました。

 「できるだけ時間とお金をかけずに資格取得を目指したいと思っていました。そこで参考にしたのが、資格の取得体験談を書いている方々のブログ。どれくらいの期間をかけて、どのように勉強したのかというリアルな情報を拾うことで、『これなら私でもできそうかな』という感触をつかむことができ、行動に移すことにしました」

 また、目標とする資格が年に何回試験が開催されているのかを確認することも忘れなかったといいます。「1年に数回試験が行われている資格なら、育休中にトライできるチャンスが増えます。チャレンジできる回数が多いということは、たとえ今回ダメでも次回があると思える。気持ちに余裕をもって臨めるだろう、と考えました」

育休中に3つの資格取得に取り組んだ長谷川亜子さん

次ページから読める内容

  • 子どもの生活リズムを整えると、勉強計画も立てやすくなる
  • 夫の協力が、「頑張らなくては」というモチベーションに
  • 「復職後にどんな仕事がしたいか」を想像すると、目標が見える

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。