すでにロボット掃除機を持っている人も、買い換えを検討するタイミング?

 「ロボット掃除機は、唯一自走できる家電製品。今後スマートホーム化が進む上で、精度の高いマッピング機能を備えたロボット掃除機は、重要な役割を果たすことになるでしょう」と戸井田さんは言います。

 たとえば、ロボット掃除機がセンサーで集めた最新情報をもとに家の中をマッピングし、その地図を他の家電と共有することで、それらの家電も適切に作動するようになる。あるいは、ロボット掃除機自体が手や足となって物を運んだり、スイッチを入れて他の家電をコントロールしたりするようになるかもしれません。このように、自ら移動できるロボット掃除機は、スマートホームにとって『要』となりうる家電と期待されているのです。

 ボーナスの時期、まだデビューしていない人、一度くじけてしまった人、昔買った掃除機に不満を持ちながら使っている人も、この機会にチャレンジしてみませんか。新製品を買って使わなくなってしまった古いロボット掃除機は、捨てるのではなく、誰かに譲ってあげましょう。

 「古いとはいえ、ロボット掃除機のメリットは十分享受できます。ロボット掃除機の便利さをまだ体験していない人に、ぜひ伝えてあげてください」(戸井田さん)

解説/戸井田園子 取材・文/井上真花