スマートホームとは、スマート家電を使って快適に暮らせるように工夫されている家のこと。家電コーディネーターの戸井田園子さんは、「スマート家電を上手に使えは゛、快適な生活か゛手に入ります」と話します。DUAL世帯に最適なスマートホームのつくり方とお薦めスマート家電を紹介するこの連載、最終回のテーマは「サブスク&レンタルサービス」。いきなり導入するのはちょっと勇気がいる、一度試してからでないと……という人にお薦めのサービスです。

レンタルとサブスク、目的に応じて使い分けを

 スマート家電は気になるけど、使いこなせるかどうか心配……。そんな人にお薦めなのが、サブスクリプション(以下、略してサブスク)&レンタルサービス。今は、ロボット掃除機や調理家電などを、期間限定でお試しできるサービスが登場しています。購入するより初期コストが低くて済むため、「あまりうちに合わなかった」という場合も損失は少なくて済みます。自分の生活に合ったスマート家電をしっかり選んで導入したいという人は、まず、こうしたお試しサービスを使ってみませんか?

 家電のレンタルは、「1週間」や「10日間」など、借りられる期間が比較的期間が短く、期限がきたら返却するというのが基本ですが、サブスクの場合は「半年」「1年」といった長いスパンで自由に使うことができ、一定期間が過ぎた後は、そのまま自分のものとして所有できるサービスもあります。複数の家電をちょっとずつ試して比較したい場合はレンタル、特定の家電を長期間に渡ってじっくり試したいのであればサブスク、と使い分けるといいですね。

 ゲームやDVDレンタルで知られるゲオ(名古屋市)が提供する総合レンタルサービス「ゲオあれこれレンタル」は、短期レンタルと月間レンタルがあり、たとえばアイロボットジャパン(東京・千代田)が扱うロボット掃除機のルンバシリーズのうち、「Roomba 980」を7泊8日(短期レンタル)借りた場合、かかる料金は6680円(北海道と沖縄以外の地域は往復送料無料、税込み)。延長する場合は1日500円加算されます。

次ページから読める内容

  • サブスクなら無償修理サービスが受けられるメリットも
  • 「買ったけどあまり使わない家電」をレンタルに出す方法も
  • 忙しい共働き家庭ほど、スマート家電を使いこなして

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
「新生・日経xwoman」の準備のため、
新規登録/変更を一時停止しています。
4/2の再開まで今しばらくお待ち下さい。
もっと見る