生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。

<読者の悩み>

幼稚園に転園させた4歳娘が毎朝「仕事に行かないで」と困らせます。

Q. 

 娘を0歳から3年間保育園に通わせていましたが、小学校入学を視野に入れ、この春より、小学校が併設されている私立幼稚園へ通わせ始めました。

 夫婦共働きなのですが、その幼稚園は延長保育が充実していないので、毎日のお迎えは定期契約したベビーシッターさんにお願いしています。周囲は専業主婦のご家庭が多いため、お友達のお迎えのほとんどはお母さん。娘は自分だけ母親が迎えに来ないことをとても寂しがっており、毎朝、「お母さんお仕事行かないで」「お母さんがお迎えに来てくれないなら、幼稚園に行きたくない」と困らせるようになりました。

 「ディズニーランドに行ったり、おいしいものを食べたりするには、お母さんも働いてお金をもらわないといけないんだ。〇〇ちゃんが幼稚園に行っている間や、おうちでベビーシッターさんと過ごしてくれている間、お母さんもすごく頑張っているからね」と伝えてみるものの、あまり効果がありません。

 親の共働きのこと、母親がお迎えに来ないことを、どのように子どもに納得させればいいのでしょうか。効果的な伝え方がありましたら教えてください。

 (35歳女性、子どもは4歳)

回答者: 山本直美さん(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

 転園後にお子さんが今までとは違う様子を見せると、ママも気持ちが揺れ動いてしまいますね。

 でも、こういうときこそ、「なぜその幼稚園に転園させたのか」という原点に立ち戻り、迷いを断ち切りたいところ。きっと転園に当たっては、「先生が素晴らしい」「教育方針が合っている」といった理由があったはず。「子どもにはより良い教育を受けさせたい」といった信念もあると思います。

 親が信念を持ち、納得しているかどうかは、子どもにはストレートに伝わるもの。逆に、親に迷いがあると、「前の保育園や先生がよかった」など、あれこれ困らせることを言ってしまうものです。

 まずは、なぜ転園したのかを振り返り、それを改めてお子さんに伝え、新しい幼稚園に前向きに通えるような言葉をかけていきたいですね。 (次ページへ続く)

【あの人に、あなたの悩みを相談しませんか?】

応募ページはこちら↓↓↓
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/C029720PK.html

悩みのカテゴリと回答者を指定のうえ、600字以内で具体的に質問をお書きください。採用された場合は個人が特定できないよう、匿名で掲載させていただきます。

次ページから読める内容

  • 子どもは自分の周囲しか見えていない。隣のクラスにまで視野を広げさせる
  • お金を理由にするのでなく、ママの仕事内容を丁寧に説明する
  • ベビーシッターへの信頼感を子どもに伝える

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。