生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。

<読者の悩み>

夫との離婚を考えています。養育費は大学費用も含んでの計算となるのでしょうか?

Q. 夫と離婚したいと考えています。私が親権者となり子どもを引き取るつもりです。子どもはまだ小学3年生なのですが、大学まで進学させたいと思っています。離婚後の子どもの養育費は、大学費用も含んでの計算となるのでしょうか。

(37歳女性、子どもは小学校3年生)

回答者: 山本節子さん(ファイナンシャル・プランナー)

 最初にお伝えしたいのは、離婚は結婚よりも大変で、大きなパワーを使うということ。一時的な感情でなく、本当に離婚をしたいのか、離婚すべきなのか、子どもの成長も考慮して考えましょう。 親の離婚は子どもにとって、心が引き裂かれるようなつらい経験となります。まずは、自分の気持ちをしっかり整理しましょう。

 その結果、「やはり離婚したい」という結論に至ったら、離婚を夫に切り出し、話し合いをします。 その時、財産分与や養育費などの金額の取り決めを行います。 (次ページへ続く)

【あの人に、あなたの悩みを相談しませんか?】

応募ページはこちら↓↓↓
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/C029720PK.html

悩みのカテゴリと回答者を指定のうえ、600字以内で具体的に質問をお書きください。採用された場合は個人が特定できないよう、匿名で掲載させていただきます。

次ページから読める内容

  • 一般に養育費は高校までだが、協議は可能
  • 口約束はNG! 細かいことまで決めて夫婦で合意し、公正証書を作成する

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る