生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。

(日経DUAL特選シリーズ/2018年7月収録記事を再掲載します)

<読者の悩み>

ピアノを嫌がる4歳娘。どうすればやる気を引き出せますか?

イラスト/まつおりかこ
イラスト/まつおりかこ

Q. 4歳の娘にピアノを個人レッスンで習わせています。娘はピアノの自宅での練習を嫌がりほとんどしてくれないし、レッスン中も先生の話を聞かずふらふらしたり、違うページをめくったりと集中しません。

 ピアノの練習が楽しくなるように、娘が好きな歌をピアノで弾いてみたり、良くないと思いながら練習しないとお菓子なしだよと言ったりしても効果なしです。弾かないならやめるよと言うと、やめようと言われるだけです。

 私自身、子どものときからピアノを習っていて、脳の発達の面や、感性を豊かにしてくれる、音楽が気分転換になるなど良い面を実感しているので、子どもにも続けさせたいです。本人のやる気を引き出すことができずに悩んでいます。

 (34歳女性、子どもは4歳)

回答者: 山本直美さん(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

 楽器のお稽古に関するよくあるご相談のひとつですね。

 ピアノを習っていても、ずっとやる気を保ち続けられるお子さんはいないのではないでしょうか。ピアノに限らず、大人は「脳の発達を考えて」「感性を豊かにするために」など、何のためにお稽古をやるのか? ということばかり考えがちですが、お稽古を始めるにあたっては「どのように続けるのか」ということが実はとても大切です。 (次ページへ続く)

次ページから読める内容

  • 先生のレッスン内容と、親の意向が一致していることも大切

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る