生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。

<読者の悩み>

戦友のはずなのに…最近、夫の小さなクセや言動が許せません。

Q. 結婚して12年。2人の子どもは小学生になり、だいぶ育児のドタバタはなくなってきました。そのせいか、最近は夫の小さなクセや言動が目につき、許せないことが増えてきました。

 例えば、何かを話しかけると大抵一度は「え?」と聞き返す癖。二度同じことを話すのが面倒で、最近はイラっとしながら「もういいよ」と言ってしまいます。そろそろ健康を気遣いたい年齢なのにもかかわらず、魚嫌いのドカ食いで「いつまで学生気分?」と思わず毒づくこともしょっちゅう。ずっと二人三脚で働きながら家事・育児をしてきた戦友のはずなのに、小さなことですぐケンカ腰になる自分にも嫌気が差します。

 100年人生を考えると早めに軌道修正をしたい気持ちはありますが、本人を目の前にするとそんな気持ちもうせます。我慢しかないのでしょうか。

 (41歳女性、夫は40歳、子どもは小学3年生と5年生)

回答者: 小島慶子さん

 お気持ち、お察し致します。これは反省を込めて言うことなのですが、子どもの手が離れれば離れるほど、夫の所業が目につくようになるものなのです。それはですねえ、夫がしょうもないからというより、自分の全センサーが育児仕様になっているからなのですね

⇒次ページへ

次ページから読める内容

  • 柳は放っておくべし

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る