大人気の料理研究家であり、一男二女の3児の子育てに奮闘するコウケンテツさん。忙しい毎日を送るDUAL家庭に向けて、平日帰宅後20分でできる晩ごはん2食分の献立を提案していただきました。2食目の晩ごはんは、ごはんを浸していただく「豚と根菜のクッパ」と、レンジで作る「茄子の蒸しナムル」、そしてフライパンで簡単にできる「トウモロコシの甘辛炒め」の3品。20分で作るための作業フロー付きでお届けします!

(上)コウケンテツ 毎日の晩ごはんはもっと楽していい
(中)コウケンテツ 魚焼きグリルで夕食作りが時短に
(下)コウケンテツ 具だくさんクッパは共働きの味方 ←今回はココ

レンジを活用すれば、副菜づくりも簡単!

日経DUAL編集部(以下、――) コウさん、20分で作れる晩ごはんの献立、2食目は何をご提案いただけますか。

コウケンテツさん(以下、敬称略) 「豚と根菜のクッパ」をメーンに、副菜は「茄子の蒸しナムル」と「トウモロコシの甘辛炒め」の2品をご紹介したいと思います。

野菜たっぷりの豪華晩ご飯が20分で完成! 作業フローは最終ページでご紹介
野菜たっぷりの豪華晩ご飯が20分で完成! 作業フローは最終ページでご紹介

―― わあ!20分調理で副菜が2品もつくなんてうれしいですね!

コウ 「茄子の蒸しナムル」は、レンジで温めて作るのですごく簡単なんです。しかも、加熱して柔らかくなった茄子を手で裂いて調理するので、包丁なども使いません。「トウモロコシの甘辛炒め」も、トウモロコシを茹(ゆ)でたりせず、生の実を包丁でそぎとって、フライパンでさっと炒めるだけなので、作り方はとてもシンプルなんですね。手順に沿っていけば、ギュッと短時間で調理が可能だと思います。

3児のパパであるコウケンテツさん。子育てのリアルな経験を生かし、子ども向けや親子で作るレシピも豊富
3児のパパであるコウケンテツさん。子育てのリアルな経験を生かし、子ども向けや親子で作るレシピも豊富

―― それはありがたいですね。「豚と根菜のクッパ」も具がたっぷりで、おなかいっぱいになりそうです。

コウ 忙しくて時間がない時は、このクッパだけでも十分、晩ごはんになると思います。お肉も野菜もいっぱい入ってるので満足感がありますよ。豚バラ肉をしっかりと炒めて煮ることで、お肉から旨みが出るので、出汁いらず。塩、しょうゆ、酒、みりんといった自宅にある調味料で作るのでシンプルなんですけど、深みのある味が出るのでホントおすすめですよ。

―― なるほど…クッパは共働き家庭の味方ですね!

コウ 素材の旨みを引き出すために、じっくり炒めて煮込んでいきたいので、最初に豚肉を切って炒めるところから始めましょう。それでは3品のレシピと作り方のポイントをご説明します!

次ページから読める内容

  • 3品のレシピを紹介
  • 茄子をレンジにかける際のポイントは?
  • 包丁を使わず、手作業で進めると時短になる

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る