大人気の料理研究家であり、一男二女の3児の子育てに奮闘するコウケンテツさん。忙しい毎日を送るDUAL家庭に向けて、平日帰宅後20分でできる晩ごはん2食分の献立を教えていただきました。1食目の晩ごはんは、魚焼きグリルを使って焼く「鶏のしょうゆ漬けと野菜のグリル」と「トマトと厚揚げのアジアン炒め」を紹介。20分で作るための作業フロー付きでお届けします!

(上)コウケンテツ 毎日の晩ごはんはもっと楽していい
(中)コウケンテツ 魚焼きグリルで夕食作りが時短に ←今回はココ
(下)コウケンテツ 具だくさんクッパは共働きの味方

忙しい時こそ、魚焼きグリルが便利! 肉も野菜もおいしく焼ける

日経DUAL編集部(以下、――) 20分でできる晩ごはん、1食目の献立について教えていただけますか?

コウさん(以下、敬称略) はい、主菜は「鶏肉のしょうゆ漬けと野菜のグリル ねぎソース」を作ります。鶏肉はしょうゆで下味を付けるのでそのままでもおいしいですが、大人は「ねぎソース」をかけるとさっぱりと食べられますよ。副菜には「トマトと厚揚げのアジアン炒め」をご紹介したいと思います。

たった20分でこんなボリュームいっぱいの献立が完成!詳しい作業フローは最終ページでご紹介

―― どれもおいしそうです! グリルというと、コンロについている、あの「魚焼きグリル」を使って、お肉と野菜を焼くんでしょうか?

コウ そうです。魚焼きグリルは「洗うのが面倒」という方もいますが、最近の魚焼きグリルは汚れも落ちやすいですし、両面焼きができて使い勝手がいいものが多いんです。フライパンで鶏肉をおいしく焼くのはかなり技術がいるのですが、グリルだと直火なので皮がパリッと焼き上がって、中のお肉もふっくらジューシーに仕上がります。しかも焼き上がるまで10分近く、別の作業ができるので効率的に料理ができるんです。

旬の素材を生かした簡単でヘルシーなメニューを提案する、コウケンテツさん

次ページから読める内容

  • その日の使う材料を全部並べるのが無駄なく動くコツ!
  • しょうゆとナンプラーを「○○させる」と旨みがアップ!
  • この順番で作業すれば、20分で一食が完成!

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。