新たなスタートで、自分に自信が持てた

―― それは精神的にもかなり追い込まれた育休後の復帰でしたね。転職後はいかがですか?

戸山 復帰後の1年半は、気持ちが落ち込み、自分に自信が持てなくなりました。でも、結果的には転職して本当に良かったです。今は、通勤も長くなったり、繁忙期は帰宅が遅くなったりしたことも増えて、妻の負担が重くなってしまったのはとても申し訳ないのですが、責任のある仕事を任せてもらえるようになりやりがいは格段に上がりました。

 前職でも同僚たちは信頼してくれて、頼ってくれたりと仕事内容は認めてくれてたんです。でも、あのままだったら自分はダメな人間だと思い込んでいたかもしれない

 転職で自分のスキルや能力を見直す機会になったし、新しい役割と責任に力を発揮できていることで、世界中どこでもやっていけるくらいの自信になりました。

 ただ、妻の負担が重くなったことと、妻の職場も上司が変わり育児との両立に理解を得られず、その後妻も転職をしました。でも、新しい職場でも責任ある仕事を担いつつも、時短で働いています。転職は大変ですが、自分のスキルや方向性を見直すいい機会ですね。

―― 今は、周囲の方との関係も良好なんですね。

戸山 そうですね、会社は子どものいる同世代が多く、子どもの習い事の話なんかを休憩時間に気軽にできるような雰囲気です。

 それに、パパ友もいっぱいいます。保育園パパや近所のパパなどで、LINEグループを作っていて、卒園式にパパたちで練習してダンスを踊ったり、家族ぐるみでご飯を一緒に食べたり、BBQをしたり。先日は、パパ&子どもたちだけで週末に釣りに行きました。1人だったら大変ですが、みんなで子どもたち見れば楽だし、子ども同士も楽しめますよね

パパ友との集い
パパ友との集い

 2、3カ月に1度はパパだけで飲みに行くこともありますよ。小学校の入学準備の大変さをグチったり(笑)、子育ての相談をしたり。ママ同士も仲が良いですし、いざというときに助け合える仲間がいるというのは本当に心強いですね。

 今の仕事になって、保育園の送迎ができなくなってしまい、妻に負担をかけていて申し訳ないのですが、なるべく20時までには家に帰って子どもをお風呂に入れたりと、家事を手伝うようにしています。

 ただ、今は自分の自由時間がないので、そろそろ週末の早朝に趣味のサイクリングを始めようと思います。週末は子どもの習い事も集中しているので、朝3時くらいに起きて、みんなが起きる6時には帰ってくる予定です。週末は妻にも友人との時間や美容院やネイルなど、自分の時間を過ごしてほしいので日中には影響させたくないですしね。なかなか育児や家事と趣味のバランスは難しいですが、楽しんでいきたいです。

育休中

5時 起床
  洗濯物を干す、読書、朝食準備
7時 長女起床
  ご飯を食べさせ、身支度
8時半 保育園へ送迎
9時半 家に戻り、掃除
11時 昼食準備
11時半 妻と昼食 
   片付けなどの家事、次女のオムツ替えや世話
16時 長女のお迎え
 帰宅後、長女と少し遊び夕食準備
17時半 夕食
18時半 長女と遊ぶ
19時 長女とお風呂
20時 子どもたちの寝かしつけ
  次女のオムツ替えやミルクをあげる
21時 妻と談話
  次女の夜泣きの対応など
24時 就寝
  その後も必要に応じて次女の夜泣き対応やオムツ替え

現在の平日

4時30分 起床
  洗濯乾燥機をかけている間に食器片付け、風呂洗い、ゴミ出し
  乾燥が終わったら畳み、朝食を作る
6時 家族が起床し、朝食
6時半 家を出る
8時 業務開始
18時 業務終了し、退社(日によってもっと遅いことも)
19時半 帰宅
 夕食を食べる
20時 子どもたちとお風呂
20時半 食器片付け
21時 子どもを寝かしつけながら一緒に就寝

●パパの気分転換
   サイクリング

取材・文/岩辺みどり