DUALおでかけサポート 2017年10月19日発行

 秋から冬にかけては、バードウオッチングに絶好のタイミング。子どもでも参加できるイベントを、今週末のおでかけ情報と併せてお届けします。
 各スポットやイベントには、子どもが利用・参加可能な年齢を【乳児】【幼児】【小学生】で表しています。

<目次>

【1】初めてのバードウオッチング5選! 親子で参加(首都圏・関西のイベント先取り情報)
 ● 氷花とバードウォッチング【東京・檜原村】
 ● 三番瀬探検隊「♪鳥くんと野鳥を探そう」【千葉・船橋市】
 ● 家族で楽しむバードウォッチング【埼玉・北本市】
 ● 子どものためのバードウォッチング教室【神奈川・川崎市】
 ● 大阪自然史フェスティバル【大阪市・東住吉区】

【2】10月21日(土)・22日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ● 芝生の上で行うスポーツ教室やオリジナル身体測定【東京・府中市】
 ● どんぐりの木をめぐるオリエンテーリング&里山サバイバルクイズ【東京・町田市】
 ◇その他3本

【1】初めてのバードウオッチング5選! 親子で参加(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 秋から冬にかけてのこれからの季節は、バードウオッチングのベストシーズンです。渡り鳥が増えて様々な種類の鳥が観察できるのに加え、木々の葉が落ちるので見つけやすくなります。そこで今回は、子どもが楽しめるバードウオッチングイベントを紹介します。双眼鏡の使い方や鳥の種類を分かりやすく教えてくれるので、初めてでも安心。飽きやすい子どものために、観察以外のプログラムを設けているイベントもあります。
 詳しい人に教わりながら観察をすると、自分の住んでいる街で鳥を見つけたときにも興味を持って観察することができるようになるかもしれません。参加して、日常での楽しみも発見してみては?

DUALチェック!

 いきなり飛んでいる鳥を見つけるのは難しいので、初心者はまず水辺で泳いだり歩いたりしている鳥の観察から始めるのがお勧め。千葉・船橋市の「三番瀬探検隊『♪鳥くんと野鳥を探そう』」は干潟、埼玉・北本市の「家族で楽しむバードウォッチング」は公園の池や川で観察を行うので鳥の姿を見つけやすいそうです。
 また、観察以外のプログラムが同時に楽しめるところも。東京・檜原村の「氷花とバードウォッチング」ではバードウオッチングと一緒に、氷の結晶である氷花の観察が楽しめます。

 親子で参加できるバードウオッチングは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • 10月21日(土)・22日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る