受験本番まであと半年となりました。6年生にとって大事な夏の到来です。「夏休みは学校がない分、受験勉強に集中できる。今こそ頑張らせないと!」と力が入る親御さんもいると思いますが、ちょっと待って! 実はそのパターンで受験勉強を進めていくのは危険なんです。

「6年生の夏を有意義なものにするには、お子さんの“今の状態”をきちんと把握し、そのレベルに応じた勉強をすることです」。そう話すのは、本連載でおなじみの西村則康先生です。では、どのように進めていけばよいのでしょうか? この夏、一歩上へステップアップするための勉強の進め方を教えてもらいました。

夏前の模試の結果を踏まえて、レベルに応じた学習対策を

 6月下旬から7月中旬にかけて、各大手進学塾では、志望校に合格できるかどうかを判定する模試(塾によって名称が異なります)が実施されます。その結果からお子さんが今どのくらいのレベルで、志望校へ合格できる可能性が何%かがおおむね分かります。

 合格可能圏30%などの判定が出ると、「あ~、もうダメだ」と絶望的な気持ちになるかもしれませんが、現時点ではまだ諦める必要はありません。なぜなら小学生の子どもが挑戦する中学受験は、成長過程の段階にあるため、このレベルでもまだ合格の見込みがあるからです。

 しかし、それも戦略次第です。

 「夏休みは学校がない分、受験勉強に多くの時間を充てることができます。苦手を克服させたいし、過去問にもそろそろ取り組ませたいし、志望校別クラスの対策もしておきたいなど、あれこれやらせたいことがあるでしょう。しかし、今ここで手当たり次第やっても成果は上がりません。大事なのは、今のお子さんのレベルに応じた勉強をすることです

 子どもの学力のレベルは次のように、大きく3つに分けることができます。

① 合格安全圏……合格可能圏80%以上
② 合格圏……合格可能圏50~80%
③ 合格可能圏……合格可能圏20~50%

 それぞれのレベルに応じた勉強の進め方を西村先生に教えてもらいましょう。

※ 日経DUAL書籍『中学受験 基本のキ![新版]』で情報収集を!

人気の書籍『中学受験 基本のキ![新版]』(日経BP社)では、「中学受験に興味はあるけれど、まだ何も分からない」という小学1年生から、受験直前の6年生までの親子向けの情報が満載です。併願パターンは74校の学校が登場する充実ぶりです! Amazon「中学受験案内」カテゴリ1位の本書で、中学受験に関するを情報を、基本から応用まで幅広く押さえてください。

「受験初心者から本番直前の6年生まで」 DUALの本
『中学受験 基本のキ! [新版]』
著者/西村則康・小川大介
価格/1620円(税込み)

【第1章】 わが子に中学受験をさせるか否か?
【第2章】 中学受験のパートナー 塾との付き合い方
【第3章】 受験生 普段の勉強と、長期休みの戦略的な活用方法
【第4章】 男女御三家と早慶付属校の最新問題傾向
【巻末付録】 必見!プロがすすめる併願パターン 74校が登場

●日経BP書店で購入する ●Amazonで購入する

次ページから読める内容

  • 【合格安全圏】勉強のし過ぎに要注意! 今のペースを維持しよう
  • 【合格圏】苦手単元を把握し弱点対策を強化。雰囲気づくりで伸びる可能性も
  • 【合格可能圏】志望校レベルの基本を徹底的に学習。夏休みは底上げを目標に

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。