新交通ゆりかもめ・お台場海浜公園駅(調査日:2017年4月)
新交通ゆりかもめ・お台場海浜公園駅(調査日:2017年4月)

 お台場海浜公園駅の評価は85点4つ星半という結果に。1995年に開業した比較的新しい駅ということもあって、評価も高くなっています。それでは、詳細を見ていきましょう。

【評価1】やや分かりづらい、地上に降りるエレベーター

【子連れ視点でエレベーターをチェック!】

●エレベーターはベビーカーが2台入れるが、やや狭い印象
●改札・地上のエレベーターは案内が分かりにくいので注意

 お台場海浜公園駅は駅の構造がコンパクトで、改札は1カ所。エレベーターは改札正面に1台設置されています。得点を見ると、30点で星4つ。評価としては不足ありませんが、実際に利用してみるといくつか不便な点がありました。

 まず、ホームと改札を結ぶエレベーターは体感的にやや狭い印象。詰めればベビーカー2台が入れるものの、土日などは複数組の家族が利用することが多いそうで、パパかママのどちらかはエスカレーターや階段を利用する必要があると感じました。

 改札から地上(出入り口)へ向かうエレベーターは、南北に1台ずつ設置。ただし、駅のものではなく近隣施設の管轄のためか、どちらも案内がなく分かりづらくなっています。特に北側の地上エレベーター乗り場は、エスカレーターの脇にひっそりとあるため、知らないと迷ってしまいそうでした。

 結果、エレベーターの評価は30点4つ星。設備としては事足りていますが、土日などの混雑時や、初めて来たときには少し戸惑うかもしれません。

地上の北側エレベーターは、写真中央の扉の左側にある。特に案内の表示がないため覚えておこう
地上の北側エレベーターは、写真中央の扉の左側にある。特に案内の表示がないため覚えておこう