3歳の男の子を育てている共働きパパ・イラストレーターのエイイチさん。ドタッバタッと足音が聞こえそうなほど忙しい日常では見逃しがちな、幸せ、可笑しさ、胸キュンの瞬間をひと口サイズのマンガに描き留めます。「いま」というときがギュッと詰まったエイイチ作品に、ぜひココロ癒やされてください。

第7話 「ヤツが現れた!」

 登園時にヤツが現れると、時間に大幅な遅れが!

 しかも、クライアントと会う約束がある忙しい朝に限って

 なぜか、よく登場するんです…。

 (次ページへ!)

次ページから読める内容

  • 保育園には、もっとたくさん…?

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る