「パパの20分手作り夕ごはん大作戦」特集もいよいよ最終回。今回は、日経DUALの特集や連載を担当するパパ3人の「普段の食卓」をリポートします。披露してくれるのは、「DUAL 共働き子育てしやすい企業アワード」で審査員を務めた東レ経営研究所・上席シニアコンサルタントの塚越学さん、人気連載「先生からのメッセージ」を担当する現役高校教師の栗田正行さん、本日も最新版を公開中の連載「パンダ親父」の筆者、岡山進矢さんの3人です。

【パパの20分手作り夕ごはん大作戦 特集】
第1回 春からチャレンジ!パパ夕食作りの心構え
第2回 パパも子どもも大好き! 「丼」の最強ルール
第3回 フライパン一つで肉&魚料理 簡単おいしい一汁一菜
第4回 パパが作る一汁二菜 驚きの簡単レシピを6つ紹介
第5回 DUALでおなじみパパ3人がリアル食卓を公開! ←今回はココ

妻が遅くなる日は妻の分も作っておき、全員一緒のメニュー

 トップバッターは、昨年12月にDUALが発表した「共働き子育てしやすい企業アワード」の審査員や、DUALプレゼンツ「イクボスセミナー」の講師を務めた、東レ経営研究所・上席シニアコンサルタントの塚越学さんです。

 NPO法人ファザーリング・ジャパンの理事としても活動し、出張も少なくないという塚越さん。普段の夕食作りは妻が担当することが多いそうですが、週1~2回ある妻の残業デーには塚越さんがバトンタッチするなど、夫婦間の連携はバッチリのようです。

 「仕事から帰って取り掛かるのでかなりバタバタしますが、なんとか3人の子どもたちが喜んで食べてくれるごはんを作っています。9歳長男と6歳次男が学童から帰宅してくるのは18時過ぎ。私は3歳の三男を保育園へ迎えに行って、19時過ぎまでに3人のごはんを食べさせ、妻が帰宅してからみんなと同じものを出すという流れです」

 「今日は子ども全員がおかわりをし、そのおかわりまで完食するわが家の人気メニューを紹介しますね。ちなみに、この写真は長男のおかわりをよそう私を、長男が撮影したもの。残念ながら指が写ってしまっていますけど…」

 全員のおかわりが約束されるという人気メニューって?! 塚越家の別の日の食卓、さらに2人の人気連載陣の食卓から、家族が喜ぶ人気メニューを披露してもらいました!

<次ページからの内容>
【塚越学さん】 子どもたちのおかわりが約束される人気メニュー
【塚越学さん】 野菜嫌いの子が残さず食べる麺メニュー
【栗田正行さん】 朝から家族が楽しみに待つメニュー
【栗田正行さん】 簡単で豪華な丼メニュー
【岡山進矢さん】 パクパクいけるおにぎりメニュー
【岡山進矢さん】 季節のスパゲティと絶品スープ

次ページから読める内容

  • 子どもたちのおかわりが約束される人気メニュー
  • 朝から家族が楽しみに待つメニュー
  • 子どもがパクパク食べるおにぎりメニュー

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る