東急目黒線武蔵小杉駅(調査日:2017年3月)

 東急武蔵小杉駅は4つ星半、89.5点という高得点をマークしました。それでは、ここからそれぞれの詳細を見ていきましょう。

【評価1】ホームと改札が直結。ベビーカーでも改札外にすぐに出られる

【子連れ視点でエレベーターをチェック!】

●エレベーターはホーム中央に位置するので車両の端に乗車していても安心

●地上駅なので基本的にエレベーターに乗るのは「ホーム・改札」の1回のみ

●「東急スクエア連絡改札」はホーム・改札間にエレベーターがないので注意

 東急武蔵小杉駅には改札が3カ所。ここでは、JR線への乗り換えに利用できる中央口1・中央口2・中央口3番出入り口への改札を「JR線方面改札」、グランツリー方面へ出る南口1・南口2・南口3番出入り口への改札を「南改札」、武蔵小杉東急スクエア直結の連絡口は「東急スクエア連絡改札」としています。

 まずは「エレベーターの利用しやすさ」から見ていきましょう。

 エレベーターの使いやすさは40点満点中34.5点と、なかなかの点数に。地上駅のため、出入り口から改札までエレベーターに乗る必要がないことや、ホーム中央にエレベーターが設置されているのも高評価のポイントです。ただし、エレベーターの大きさについては、小型のベビーカーであればギリギリ3組が入れますが、大型のベビーカーだと2組しか入れないサイズでした。この点に関しては、マイナス1点としています。


ホームへと上がるエレベーター。大型三輪ベビーカーだと2組が限界かも

 ここで、注意点がひとつ。東急スクエアへ直結している「東急スクエア連絡改札」とホームの間にはエレベーターが設置されていません。東急スクエアでお食事やお買い物などをした後、この改札からそのまま入場すると、ホームに降りるにはエスカレーターと階段しか使えないのでお気を付けくださいね。


東急スクエアとホームをつなぐ連絡口の改札。便利だが、ベビーカーだと利用できないのが残念