3歳の男の子を育てている共働きパパ・イラストレーターのエイイチさん。ドタッバタッと足音が聞こえそうなほど忙しい日常では見逃しがちな、幸せ、可笑しさ、胸キュンの瞬間をひと口サイズのマンガに描き留めます。「いま」というときがギュッと詰まったエイイチ作品に、ぜひココロ癒やされてください。

第6話 「ふと幸せを感じた出来事」

 うららかな春の到来。

 舞い散る桜を見て、息子が言ったひと言。
 (次ページへ!)

次ページから読める内容

  • 桜を桜と言わないワードセンス!

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る