DUALおでかけサポート 2017年3月2日発行

 平日は忙しくて、うっかり次の週末の予定を何も考えていなかった!……なんていうことも多い共働きファミリー。そんな日経DUAL読者の代わりに、休日のとっておきのおでかけ情報を厳選してお届けします。

【1】電車好き必見! 子どもと乗りたい全国のSL5選(全国のイベント先取り情報)
 ● SL銀河【岩手・花巻市】
 ● 秩父鉄道SLパレオエクスプレス【埼玉・熊谷市】
 ● 大井川鐵道【静岡・島田市】
 ● SL北びわこ号【滋賀・米原市】
 ● SL人吉【熊本市・西区】

【2】3月4日(土)・5日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ● 商店街で乗馬を体験しよう
 ● 紅白の梅と武勇のコラボレーションに圧倒
 ◇その他3本

電車好き必見! 子どもと乗りたい全国のSL5選(全国のイベント先取り情報)

 温かな風が吹き、春の気配が漂い始めました。桜やチューリップなど春の花が咲くようになると、ハイキングやピクニックなど、家族みんなでお出かけしたくなりますよね。

 とはいえ車での移動じゃ運転している人が景色を楽しめない……というファミリーには、SLに乗ってのんびり出かけることをおすすめします! 情緒あふれるSLが汽笛を鳴らしながら走る姿に大人も子どもも大興奮。いつもは退屈な移動時間も、景色を見ながら家族みんなでお話できるので、親子間のコミュニケーションに役立ちそうですよ!

DUALチェック!

 岩手・花巻駅~釜石駅を走る「SL銀河」は、宮沢賢治の童話『銀河鉄道の夜』をテーマにしたSLです。大正から昭和の世界観を踏襲した落ち着いた車内と、列車には世界で初めて搭載されている光学式プラネタリウムが魅力です。

 静岡・新金谷駅~千頭駅を走る「大井川鐵道」は4種類のSLの他に、アプト式と呼ばれる赤いトロッコ列車も運行しており、どれに乗っても楽しめます。また、6月中旬からは子どもに大人気のキャラクター・きかんしゃトーマスを模した列車も運行予定。列車内にはトーマスの声も流れるのでぜひ聞いてみてください!

 人気のため、すぐに予約が埋まってしまうものも多いので、早めの申し込みをおすすめします。どのSLも乗車区間の運賃に加え、規定の指定席料金が必要になりますので、注意してください。

 子どもと乗りたい全国のSLは、次の通りです。

次ページから読める内容

  • 3月4日(土)・5日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏&関西)
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る