独特の世界観でマジックを披露するかたわら、様々なイベントでたくさんの子どもたちとモテジナを使った楽しいコミュニケーションを取り続けているKOJIさん。

 そんな魔法つかいKOJIさんに、誰でも超カンタンにできるものから、ちょっと練習が必要なものまで、いくつかのモテジナを伝授していただきました。パパライターが、その極意を聞きつつ、実際に娘(小1)の前で試してみました!

 2016年末に「モテジナ2016」として紹介した4つの手品に続き、今回から「モテジナ2017」として、3つの手品を紹介します。最後は「身体を貫通するコインのモテジナ」です。

 身体を貫通するコインのモテジナ 

 最終回となる今回は、コインが身体を貫通するという、不思議なモテジナを紹介します。タネは、聞けば、なんだと思うくらい単純なのですが、意外と繊細な動きが必要とされますので、実演動画と解説記事を参考にして、何度も練習してみてください!

<用意するもの>
100円玉か500円玉2枚

<手順1> 2枚のコインを借りる

 まずは、見ている人から100円玉か500円玉を借ります。自分で用意してもいいのですが、それだと何か仕掛けがあるのではと疑われがちですので、借りたほうが、より説得力が増します。そして、袖は下写真のように、まくっておいたほうが怪しく思われないと思います。

 そして、両手を広げて、それぞれの手のひらに乗っているコインを見せましょう。

<手順2> おなかから背中を貫通するということを説明する

 まず、コインを握り、下写真のように、右手をおなかに当てて、左手を背中に回します。そして、「今から、おなかからコインが背中を貫通します」と説明しましょう。これから何が起こるのかをプレゼンテーションする意味もあるのですが、実は、このタイミングで後ろに左手のコインを置くための前フリです。

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る