【評価3】乗り換えは満点! 駅員の姿も多数

【子連れ視点で乗り換えをチェック!】

●JRへは1番線ホームの中ほどに乗り換え口があり、分かりやすい。ただし、2・3番ホームからの乗り換えは一度エレベーターに乗る必要あり

●旅行者で混雑するためか、ホームに駅員さんが多く、困ったときに声をかけやすい

 乗り換えは5つ星、満点という結果に。京急品川駅はJRと連絡しており、乗り換え口は1番線ホームの中ほどにあります。2・3番線ホームから乗り換える場合は、一度エレベーターで改札階まで降り、そこから1番線ホームへ向かう必要がありますが、ルートは単純で5分程度で行くことができました。

1番線ホームの中ほどに位置するJRとの乗り換え口
1番線ホームの中ほどに位置するJRとの乗り換え口

JR側から京急への乗り換え口を見る。階段があるため、写真右のエレベーターを利用する
JR側から京急への乗り換え口を見る。階段があるため、写真右のエレベーターを利用する

 また、ホームには駅員さんの姿が多かったのも特徴です。

 「京急品川駅は終日混雑が激しいため、安全確認のため駅員を配置しています。また、JRとの連絡口にも駅員がいることが多いです。連絡改札を出口と間違えてしまった方や、外国人のお客様に対応するためです」(京浜急行電鉄株式会社総務部広報課・宮本幸彦さん)

 多くの観光客や出張へ向かう人々を送り出すため、駅員さんがたくさん。困る機会は少なそうですが、もしものときの安心感がありました。