昨年、一番話題となったドラマといえば、『逃げるは恥だが役に立つ』。特に、エンディングで踊る「恋ダンス」は大流行しましたね。ダンスを覚えて踊った方も多いのではないでしょうか。

 昨年12月20日の最終回以来、すっかり「逃げ恥ロス」に悩まされているDUAL読者のために、2回に渡って「逃げ恥」家電を特集します。お話を伺うのは、この連載でおなじみ、家電コーディネーターの戸井田園子さん。なんと戸井田さん、「逃げ恥」に出てくる家電をすべてコーディネートされたとのこと! 前編となる今回は、星野源さんが演じた津崎平匡さんの部屋にある家電をご紹介します。

平匡さんの性格から見た家電選び

 家電選びは、まずその人の性格分析から。平匡さんの性格は、質実剛健でコスト重視。無駄遣いを嫌うタイプです。しかし、家事代行を頼むぐらいですから、毎日の暮らしを快適にしたいという気持ちは強い。そのために払うお金なら、価値があると判断する人です。

 また、一人暮らしの男性らしく趣味には強いこだわりがあり、音楽に関するものなら高価でも買ってしまうという一面も。

 こうした性格を総合的に判断すると、平匡さんが選ぶ家電の特徴は以下の通り。

(1) プレーンなデザイン(ポイントはスクエアとエッジ。色はホワイトかブラック)
(2) コスパにあったもの

 そこで戸井田さんは、この特徴に合った津崎家の家電をセレクトしました。では、順に見ていきましょう。

放送前、家電を決める際に戸井田さんが作成したプレゼンシート。
放送前、家電を決める際に戸井田さんが作成したプレゼンシート。

<次ページからの内容>
・台所に置く家電は、シンプルでフラットなデザイン/冷蔵庫、オーブントースター、炊飯器
・デザインがフラットであれば、別の色が混じってもOK/オーブンレンジ、電気ケトル、コーヒーメーカー
・台所以外の白物家電は、白で統一/エアコン、掃除機、洗濯機
・ちょっと気になる、こんな製品も…

次ページから読める内容

  • 台所に置く家電は、シンプルでフラットなデザイン
  • デザインがフラットであれば、別の色が混じってもOK
  • 台所以外の白物家電は、白で統一
  • ちょっと気になる、こんな製品も…

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る