家は家族が心と体を休める憩いとだんらんの場所。スッキリと片付いた心地よい空間をキープできるのが理想的だけど、現実には日々の育児に追われて、なかなか片付けまで手が回らない……という人が多いのでは? 料理や洗濯と比べて片付けは「少しくらいサボってもなんとかなる」と後回しにしがちなのも、片付かない理由かも。「ちょっと待って! 片付けるとお金がたまって家族円満の近道に。忙しいDUALママ&パパにゆとりをもたらす時短テクにもつながりますよ!」と言うのは、美部屋セラピストとして活動する堀江梨江さん。小学生男児の母でもあり、子ども向けの片付けセミナーも開催する一般社団法人日本収納検定協会で「収育士」としても、片付けに悩む家族のお悩みを解決しています。

 この記事では、「片付けが家族にもたらすメリット」について、教えていただきました。

家が片付かない→出かけるで使途不明金が増える?!

 夫婦共に働いていると、家事のためのまとまった時間をとることがなかなか難しいですよね。

 「平日は忙しいから、週末にまとめて家事を!」と計画したとしても、いざ土日を迎えると、「せっかく子どもと過ごせるんだから♪」と張り切ってお出かけして、帰宅するころにはグッタリ。結局、片付けの時間をとれないまま月曜を迎えるというパターン、思い当たりませんか?

 家が散らかったまま、また新たな“散らかり”が上乗せされ、次の週末にはさらに「すぐには手をつけられない状態」に。片付けモチベーションはますますダウンして、逃げるように目的無きお出かけへ……。近場のショッピングセンターなどで1日過ごして、気づけば予定外のお買い物をしてしまいます。外出すると、食事も外食に。想定外の出費が増えていると気づきながらも、「でも子どもも喜んでいるし。いいよね!」と自分の行動を正当化しちゃったり(笑)。

 もちろん、家族みんなが心から楽しめていればいいのですが、特に目的もない“なんとなく外出”を繰り返していると、何となくお金もどんどん出てしまうもの。それももとの原因は、片付けから逃げ続けたことで、「自宅=居心地の悪い空間」になってしまっていることなんですよね。家計をチェックしたときに、なぜか使途不明金が多いという人は、もしかしたら家が片付いていないことに原因があるかもしれません。


堀江梨江さん

次ページから読める内容

  • 家族仲良く“明るい引きこもり”
  • 家が片付くと「モノの二重買い」が減る

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。