たくさんの栄養素を含む“海の野菜”
【のり】

タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などのさまざまな栄養素を含むほか、うまみ成分も多く、子どもも大好きなのり。巻くだけでなく、あえても、スープに入れても、手軽においしさと栄養をプラスできます。

選び方
手巻きやスープなど、すぐに食べる場合は歯切れがよく、とけやすい「さっくりタイプ」を、おにぎらずや巻きずしなどには水分を含んでもくずれにくい「しっかりタイプ」を使うのがオススメです。 ※「さっくりタイプ」は全型10枚で500円くらいから、「しっかりタイプ」は300円くらいが目安です(価格は目安であり、品質を保証するものではありません)。

保存方法
しけるとすぐに風味が落ちるので、開封後はなるべく早く食べきりましょう。残った場合は乾燥剤と一緒に密封し、「常温」で保存。使う際は必要な量だけをとり出し、すぐに封をしましょう。長期の保存は冷凍室で。開封前には必ず「常温」に戻します。

さらに手軽に使うために
1/4サイズに切って密閉容器に入れておくと便利

大きい全型ののりは、袋のまま2回折って1/4サイズに。密閉できる容器にパッケージ同封の乾燥剤と一緒に入れ、食卓やキッチンに置いておけば、すぐに使えて便利です。こちらも使う量をとり出したらすぐにふたをしましょう。

※『CHANTO』2017年4月号(主婦と生活社)より抜粋しました。

(料理製作/ほりえさちこ 撮影/矢野宗利 スタイリング/深川あさり)

■“和”食文化推進協議会
公益社団法人米穀安定供給確保支援機構
海苔で健康推進委員会
全国納豆協同組合連合会