体や腸を整える栄養、機能満点の健康食材
【納豆】

タンパク質はもちろん、健康によいとされる栄養素が納豆には豊富に含まれています。骨を丈夫にするビタミンK2、血管をしなやかに保つポリアミンなど、納豆菌の働きによって、大豆がさらにパワーアップ。

混ぜ方
パッケージを開け、箸でまず混ぜます。十分な糸引きを確認してから、添付のたれやカラシを入れてください。そうすることで、納豆らしい粘りが保たれます。粘りによって、ごはんによりからまり、おいしい納豆ごはんになります。

保存方法
市販の納豆は出荷の時点で十分に熟成されています。したがって、賞味期限内であれば、いつでもおいしく食べられます。食べきれない場合は、冷凍室で保存してください。食べる6~8時間前くらいに、冷凍室から冷蔵室へ。

風味を変えるひと工夫
オリーブオイルやごま油を少し入れると違った味わいに

納豆と相性がいい、オイル系の調味料。1パックに小さじ1ほど入れるといつもと違った味わいに。ぜひ、いろいろと試してみてください。