いじめる側を転校させられる?

 CASE3 いじめの加害者は転校・退学させられるか

Q.では、損害賠償請求はしないにしても、いじめの加害者を転校・退学させることはできますか?

A. まず、学校に対しては、いじめの実態をより詳細に調査することを求めましょう。生徒へアンケートをとったり、直接聴き取りをしたり、などです。また、被害者生徒が安心して教育を受けられるよう、別室授業やクラス替えなどを求めてみてもいいかもしれません。

 被害者生徒の親御さんの中には、学校に対して「加害者を転校させてほしい」と希望する方が多いでしょうが、法律上はできません。公立の小学校・中学校は、児童生徒に対して退学処分を下すこと自体が法律上、禁止されています。私立の場合であっても、退学処分には強制的に加害者生徒を排除するという側面があることから、退学処分が違法と評価されてしまう危険もあります。学校が退学処分を下すか否かの判断は、学校にとっても非常に難しいです。

 代替的なものとして、加害者生徒を出席停止としてもらうように求めるということはあり得るでしょう。