DUALおでかけサポート 2016年12月8日発行

 平日は忙しくて、うっかり次の週末の予定を何も考えていなかった!……なんていうことも多い共働きファミリー。そんな日経DUAL読者の代わりに、休日のとっておきのおでかけ情報を厳選してお届けします。

【1】九州地方の美術館5選! 子連れで思い切り楽しめる(九州のイベント先取り情報)
 ● 福岡アジア美術館【福岡市・博多区】
 ● 霧島アートの森【鹿児島県・湧水町】
 ● 熊本市現代美術館【熊本市・中央区】
 ● 宮崎県立美術館【宮崎市・船塚】
 ● 大分市美術館【大分市・大字上野】

【2】12月10日(土)・11日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ● 遊び心満載! 『くるみ割り人形』の世界観を体験できるクリスマス
 ● 地域のママ達とクリスマスグッズを作ってみよう
 ◇その他3本

九州地方の美術館5選! 子連れで思い切り楽しめる(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 2015年春に“約10年ぶりの県立美術館オープン”ということでも話題になった「大分県立美術館」や、歴史的な美術品が多数展示されている「九州国立博物館」など、九州には印象深いミュージアムが多くあります。
 今回は、その中でも子連れに優しい美術館をピックアップしました。自分達のペースでゆっくり見られるところや、展示自体が子ども向けに特化しているところなど、個性豊かな美術館が勢ぞろい。ぜひおでかけしてみてください。

DUALチェック!

 鹿児島県・湧水町の「霧島アートの森」は、野外に彫刻作品が展示されていることが特徴の美術館。大人から子どもまで、自分の年齢に合わせたクイズを解きながら歩く「探検クイズ」など、親子で楽しめる仕掛けがいっぱいです。熊本市・中央区の「熊本市現代美術館」は、現代アートの展示のすぐそばに子どもが遊べる遊具を備えたキッズスペースがあるのが特徴。火曜日以外の毎日、子育てアドバイザーが常駐しており、子育てに関する悩みを相談することもできます。

 九州地方の子連れに優しい美術館は、次の通りです。

次ページから読める内容

  • 12月10日(土)・11日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏&関西)
  • DUAL有料会員限定のページでお得な共働き応援クーポンをゲット!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る