日経DUALでは「待ったなしの少子化問題」と、内閣府も推進する「ワークライフバランスを保ちながら生産性高く働くための働き方改革」という2つの視点で優秀な企業を応援する取り組みとして、「共働き子育てしやすい企業グランプリ 2016」調査を今年初めて実施しました。【共働き子育てしやすい企業ランキング特集】第6回となるこの記事では、特別奨励賞に輝いた丸井グループの各施策について詳しく解説していきます。

【共働き子育てしやすい企業ランキング特集】
第1回 「共働き子育てしやすい企業2016」20社発表!
第2回 「共働き子育てしやすい企業&街2016」表彰式
第3回 「共働き子育てしやすい企業2016」全質問項目
第4回 「共働き子育てしやすい企業2016」評価ポイント
第5回 「共働き子育てしやすい街2016」受賞者に聞く
第6回 サントリー育児中社員の「フルモード化」加速の理由
第7回 丸井 市場の変化に対応!「社内の多様化」に本気 ←今回はココ!
第8回 ダイキン工業 両立支援は事業グローバル化への道

<株式会社 丸井グループ>
創業/1931年 本社/東京都中野区 正社員数/5870人(女性比率は約45.6%)(2016年9月1日現在)
創業者の青井忠治氏が「丸二商会」からのれん分けを受けて独立。中野店を皮切りに、現在まで関東を中心に、東海・関西・九州に「マルイ」25店舗、関東に「モディ」4店舗を営業。1960年に日本初のクレジットカードを発行し、現在のエポスカードの会員は630万人に上る。

男性育休取得率66% 7日間は有給で取得可

 日経DUALの「共働き子育てしやすい企業ランキング」、丸井グループ(以下、丸井)は初代・特別奨励賞となった。同社の施策の中でも特に目を引いたのは、男性育休取得率を上げるための取り組みだ。

 2015年、男性社員の育児休業取得率は66%(2013年度から「短期育児休職」を導入し、子どもが1歳になるまでは最大7日間の有休を取得できる)。そのうち、取得期間が3日以下である割合は5%にとどまっている。

 「2020年度に男性育休取得率100%」という高い目標も掲げる。グループ幹部300人が集まる会議でマネジメント層に「部下に子どもが生まれた際の育休取得の声掛け徹底」を呼びかけ、半期に一度、所属長宛てに「男性の育休未取得者一覧」を送付する。こうした取り組みの結果、「幹部、上司、部下、すべての従業員が、男性も育休を取るのは当たり前という風土になった」。男性の育休取得率は2013年度14%、2014年度54%、2015年度66%と着実に増加している。

 さらに、「エリア限定制度」(一時的に勤務エリアを限定した働き方に変更できる制度)において、育児を事由に制度を利用した男性社員は、2013年の23人から2015年57人へと2年で2倍以上も増え、育児にもっと積極的に携わりたいという男性社員に寄り添う制度が活用され始めていることが分かる。

次ページから読める内容

  • 月の平均残業時間が3.1時間
  • 社内のダイバーシティー推進に「本気」
  • 独自の「女性イキイキ指数」で、女性活躍推進を“見える化”
  • 男性の育休取得推進や、エリア限定制度利用を積極的に認める施策を高く評価

続きは日経DUAL有料会員の方のみ
ご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
有料会員登録すると以下のサービスを利用できます。
  • 有料会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり!毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。
  • おでかけサポートメール
    平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を!直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。
  • 共働き応援クーポン
    生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット!嬉しい優待サービスをご案内します。
  • 「教えて!両立の知恵」
    妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが約300本読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。
  • ラクラク保育園検索
    保育園の細かな施設情報がキーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦の「保活必勝ツール」です。
  • あなたの街の保育園事情分析
    入園決定率、認可整備率、園庭保有率など、自治体ごとの保育園事情を深掘り!保活に役立つ情報が満載です。
  • 日経DUALラウンジ
    有料会員限定のオンライン会議室です。質の高いクローズドなコミュニティで情報交換ができます。
  • イベント招待/先行受付
    専門分野の名物講師によるプレミアムセミナーにご招待したり、優先的にご案内したりします。