Cタイプのあなたは「汚れ落ち重視派」

 Cタイプの人は、子どもが運動部に入っていたり、ペットを飼っていたりして、普段から頑固汚れに悩まされている「汚れ落ち重視派」。洗浄能力を比べると、ドラム型よりタテ型のほうが上。だから、Cタイプにはタテ型をおすすめします。基本的に天日干し派だけど、何かあったときのために乾燥機は用意しておきたいのであれば、全自動ではなく洗濯乾燥機。価格帯は15~20万円程度です。

 次に、Cタイプにおすすめの機種をセレクトしましたので、参考にしてください。

■シャープ:ES-PX10A

 穴なし洗濯槽だから、洗濯槽の外側が汚れないだけでなく、乾燥効率もアップ! フタ裏にハンガーフックがあり、少量(2~3枚)の衣類をハンガーにかけて乾燥する「ハンガードライ」を使えば、シワにならずに衣類が乾かせます。シワが気になって乾燥機能が使えないという人におすすめ。

■東芝:マジックドラム AW-10SV5

 一番の特徴は、独自のコーティングを施した「マジックドラム」。洗濯槽に汚れがつかないので、洗浄の手間が軽減されます。モーターとパルセーターが直結する独自構造で、水流をきめ細かくコントロールできるため、頑固な汚れもきれいに落ちます。静音性が高いので、夜中の洗濯も安心。