タレント、二児の母、そして「ホリプロ保育園」えんちょーとして活躍する安田美香さんが、子育てに役立つかもしれないモノやサービスを実際に試してみる『ホリプロ保育園DUAL出張所』。今回のゲストは、タレントの大堀恵さん。そして、七五三撮影で人気の写真館を親子で体験レポート! 人気の秘密を探ります。

2人目妊活は、手をつなぐことから?! 子育てしながらの夫婦コミュニケーション

 「あなたはひとりじゃない! つながるってすてき!」を合言葉に、子育てに関わるすべての人に笑顔を届ける「ホリプロ保育園」。子育てに関するステキな活動をされている方を取材し、300本近い動画を配信しています。今回は、タレントで1児のママ・大堀恵さんがご来園!

 大堀恵さんは、2歳3カ月の女の子を子育て中の働くママ。保育園に入れず、週に1回の一時保育と、週に2回プリスクールを利用し、脚本家のご主人とスケジュールをやりくりして仕事を続けています。

大堀さん:娘はイヤイヤ期ではあるのですが、「どうしてそう思うの?」と問いかけると、少しずつ言葉で自分の思いを説明できるようになってきました。ただひたすらイヤイヤしていたときとは違って、説明すれば分かってくれる場面も増えてきましたね。なので最近、子育てに少し余裕ができて……2人目を産みたいなと思うようになり、今妊活中です。でも、なかなか難しいものですね。

安田:2人目、うちも苦労しました! ホリプロ保育園では、「2人目を産むきっかけになれば!」という思いをこめて、スポーツをしながら、自然と夫婦で手をつないだりハグしたりする「おやこゆるスポーツ」を開発中なんですよ。

大堀さん:そういうきっかけがあるといいですよね。今までは娘のことでいっぱいいっぱいで……最近、主人と手もつないでいないことに気づいたんです。そこで、「まずは手をつなぐことから始めよう」と思ったんですけど、つなぎ方が思い出せなくて(笑)。でもある日、思い切って主人の手を取り、握ってみたんです!

安田:大事ですよね~!(笑) 2人目妊活は、まずは旦那さんと手をつなぐことから始まると思います。

大堀さん:私は、主人とおつきあいした日数が0日なんです(笑)。おつきあいを決めた日に「結婚してください」と言われ、結婚式をして、その1カ月後に娘を授かったので、いままでジェットコースターに乗っているようなスピードでここまで来たんです。なので、「え!? 主人の好みってこんな感じなの……」など、未だに知らないことも多くて(笑)。だからこそ、子育てしながら主人との時間も大切に、夫婦のコミュニケーションをしっかりとっていきたいですね。

>>インタビュー動画をご覧いただけます>>

どこで撮ればいいの?3スタジオの人気の秘密を探ってみたい!

 さて、11月に入りいよいよ七五三シーズン到来! 七五三の記念写真、どこで撮っていますか? 子どものころの写真はかけがえのないもの。わが子のかわいい姿を残しておきたいものですよねぇ。わが家の娘は今年3歳。ママ友から「人気の写真館は、1年前から予約しないと取れないのよ~」なんて話も聞きますが……。

安田:いったい、写真館によってどんな違いがあるのかしら?

 というわけで、今回は東京都内で人気の3つの写真館へ親子でお出かけ! 七五三撮影体験レポートをお届けします。

次ページから読める内容

  • 「たまひよの写真スタジオ」雑誌作りの技術を活かして、明るく楽しく撮影
  • あのキャラクターがあちこちに! 子ども達もご機嫌でスタジオ入り
  • 大きな窓から自然光の入るスタジオで、リラックスした表情が撮れる
  • 「75c」 “セレブ御用達”?! スタイリッシュな「隠れ家」的写真館
  • 衣装もヘアメイクも無料。プロのコーディネートにすべてお任せがうれしい!
  • プロの手でへんしーん! 非日常を楽しむスペシャル感たっぷりの撮影風景
  • 「らかんスタジオ」 オーソドックスな記念写真をリーズナブルなお値段で
  • 平日の撮影料が無料! 創業95年の歴史ある写真館ならではの安心と信頼

続きは、日経xwoman登録会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る