A. まずは子どもの日中の様子を保育士からよく聞き、判断しましょう。

 保育士が夜間の受診を強く勧めるのは、もちろん子どもの具合を心配してのことですが、単に医師のお墨付きがほしいという場合もあります。

 まずは保育士に、その日の子どもの様子について詳しく聞きましょう。園で「元気に遊べたか」「ごはんを食べられたか」「しっかり眠れたか」「いつも通りおしっこやうんちが出ているか」を確認したうえで、救急の受診が必要かどうか考えます。判断に迷ったときは、Q 救急外来に行く判断基準は?も参照してください。

 受診する場合は、保育士から聞き取りをした日中の子どもの様子を、医師にしっかり伝えましょう。医師からの助言は保育士にも伝え、情報を密に共有しておくといいですね。