【評価2】トイレ設備は今後に期待

【子連れ視点でトイレをチェック!】
●東京ミッドタウン方面出口のトイレは、男性用・女性用ともおむつ替えコーナーがない
●その代わり、どちらの出口にも車椅子・ベビーカーが入れる「多機能トイレ」が設置されている
●おむつ替えで手が汚れたときに使いたい「液体石けん」が設置されていない

 トイレの評価は三つ星半という結果になりました。

【トイレ(14点/20点)】

 トイレは改札AとBにそれぞれ一つずつ設置。古くもなく新しくもなく、通常使用する分には問題ないものの、所々で残念な点が目立ちます。

 両方のトイレに共通していたのが、洗面所に液体石けんがないこと。おむつを替えている最中などに万一手が汚れたとき、あるとうれしい備品です。子連れだとウエットティッシュを持っていることは多いでしょうが、やはり液体石けんの用意がないのは心許ないと感じました。

 トイレの設備が充実していたのは、六本木ヒルズ方面に出られる改札A側。おむつ替えコーナーあり、ベビーチェアもすべての個室に設置と充実していたのですが、そもそも改札Aにはエレベーターがないためここにたどり着けないのでは? という疑問が湧きます。ベビーカーで行きやすい改札Bのトイレ設備を、充実させる計画はないのでしょうか。

 「改札Bのトイレに関しては、全個室にベビーチェアの設置、洋式便器化および温水洗浄付便座の取り付けなどの改修工事を平成29年度に予定しています。ただ、オムツ替えシートに関してはスペースの都合上設置する予定はありません」(東京都交通局・広報)

 駅自体が入り組んでいるため構造的に難しいことはあるものの、改修整備の予定はあるとのこと。今後に期待となりました。