共働きの食生活に欠かせない、食材の宅配サービス。忙しい家庭向けに、また外出が難しいお年寄り向けに、食品を自宅まで届けてくれるサービスだ。その形態は実に多様で、各企業・団体が様々な特徴を持って展開している。この特集では、[1]野菜・肉・魚などの食材を家まで届けてくれる「食材宅配サービス」、[2]スーパーマーケットやコンビニ、あるいはネット上のスーパーの食材を宅配してくれる「ネットスーパー」、[3]調理済みのおかず・お総菜を自宅に配達してくれる「宅食サービス」、[4]自宅に調理人が来て料理を作ってくれる「出張料理サービス」、[5]アレルギーに対応した食品を届けてくれる「アレルギー専門店の宅配サービス」の5つに分類する。
 2本目となる今回は、生鮮食品から日用雑貨まで様々な商品を玄関先まで届けてくれる「ネットスーパーの宅配」を対象に企業アンケート調査を実施。DUAL独自の指標で、回答を基にしたランキング結果を発表するとともに、使ってみた詳細なリポートもお届けする。 

【食材宅配ランキング2016特集】
(1/上編)食材宅配ランキング1~6位!実際に注文してみた
(1/下編)子ども向け、共働きサービス 食材宅配各社の特徴
(2)ネットスーパー1~5位で順位づけ 大差ありの結果 ←今回はココ
(3/上編)「調理済み」が家に届く宅食1~5位発表!試食ルポ
(3/下編)品質、メニュー、添加物 宅食各社サービスを評価
(4)プロによる出張料理サービス3社を体験リポート
(5)アレルギーっ子も安心 専門店による宅配サービス

豊富な品ぞろえと、手軽さが魅力。ネットスーパーは使い勝手で選びたい

 ネットスーパー宅配とは、既存のスーパーマーケットやコンビニの商品をインターネットで注文し自宅まで届けてくれるサービス。楽天マートなど、店舗を持たずWEB上で展開しているネットスーパーも含め、首都圏を中心に展開するネットスーパー宅配サービス企業8社にアンケートを依頼。その中から5社(イトーヨーカドー、西友、東急ストア、楽天マート、ローソンフレッシュ/以上五十音順)に対して、アンケートを実施。DUAL読者が食材宅配を頼む際に重視するであろうポイントを編集部で協議し、独自の指標でランキングした。

 ランキングにまとめるうえで軸としたのは、大きく分けて5つ。品数が豊富か? 鮮度がよいか? などの「品質」、年会費や配送料も含めて「料金」がどれくらいかかるのか? また、手軽に申し込めるか? 商品が早く着くか? などの「サービス」。さらにDUAL読者が利用しやすいと感じるようなサービスを評価する「子どもポイント」「共働きポイント」を点数項目に、各企業からのアンケート回答のほか、編集部が実際にお試しして得たデータに基づき、以下の項目について評価し、点数化した。

ネットスーパー
DUALオリジナルランキングの指標・配点内容詳細

 回答に基づき以下の21項目に配点。78点満点でランキング化した。カッコ内は各項目の最高点を示す。

「商品数・品質」
(1)取扱品数(30000点以上なら5点)
(2)鮭とレタスで見た鮮度(3点)
(3)鮭の骨が取られていて便利(1点)
(4)放射能への対応(3点)
(5)農薬への対応(3点)
(6)品質に関してのこだわりポイントがあるか(5点)
計:20点

「料金」
(7)今回かかった食材費(一番安かったところを5点とする)
(8)今回かかった配送料(一番安かったところを5点とする)
計:10点

「サービス」
(9)エリアの広さ(5点)
(10)注文完了から到着までの実測日数(当日を5点とする)
(11)混んでいない場合に当日配達も頼めるかどうか(3点)
(12)加入から注文ボタンを押すまでの申し込みにかかった時間(最短を3点とする)
(13)配達5時間前までの注文変更か可能かどうか(1点)
(14)自宅配達以外に受け取り方法が多様かどうか(1点)
(15)独自のこだわりやサービスかあるか(5点)
計:23点

「子どもポイント」
(16)三大アレルゲンフリーをはじめ子ども向けのアレルギー商品の取り扱いがあるか(2点)
(17)子どもがいる家庭向けのサービスや品があるか(5点)
計:7点

「共働きポイント」
(18)食品を腐らせない対策、不在時の対応など留守宅対応のよさ(6点)
(19)ネット注文が容易かどうか(2点)
(20)共働き向けの品があるか(5点)
(21)共働き向けのサービスがあるか(5点)
計:18点

■上記項目について、5月末の平日昼12~13時に、東京都世田谷区の一戸建てで食材を注文し、実際の頼みやすさや、食材の鮮度なども独自でチェックし、点数化した。
■食材は、野菜、肉、魚の下記3アイテムを購入した。
 ・レタス 1玉
 ・豚ひき肉 200g
 ・鮭 2切れ
■なお、各社サービスには工夫を凝らしていて、自宅以外にもコンビニやロッカーで受け取れる様々な「受け取りサービス」を展開している企業があるが、今回は「自宅での受け取り」に統一した。
■包装を簡易にしようというエコなサービスが設けられている2社については、下記サービスを選択した。
 ※ローソンは首都圏のみで展開している「エコ配送」を選択(通常は段ボール箱で配送され、その梱包材は各自で廃棄しなければならないが、「エコ配送」ではビニール袋で配送されるため、ゴミが少なく済む)。
 ※イトーヨーカドーは「エコdeバスケット」を選択。ビニール袋で配送してもらうと+2円かかるが、スーパーで使われているバスケットで配送してもらうとビニール袋代が無料になり、ゴミも出ない。
 ※金額表示はすべて税込み。

【5社の商品を実際に購入して、お試ししました!】

ネット注文したレタス。左からイトーヨーカドー、西友
ネット注文したレタス。左からイトーヨーカドー、西友

左から東急ストア、楽天マート、ローソンフレッシュ
左から東急ストア、楽天マート、ローソンフレッシュ

 次ページから、日経DUALが選んだ「ネットスーパーランキング」1~5位を発表する。

次ページから読める内容

  • 【イトーヨーカドー】 選択肢豊富でリクエストに対応も。子育て向けサービスも
  • 【西友】 安さダントツ。配送や受け取りの方法を色々選べるのがポイント
  • 【東急ストア】 とにかく速い!小回りの良さとバランスの取れたサービス
  • 【ローソン】 有機野菜やこだわりブランドも。リピーター向けサービスあり
  • 【楽天】 あれこれ見比べ。人気ブランドや評判のグルメを一度に頼める
  • 品質へのこだわりポイント
  • サービスのこだわりポイント
  • 共働き家庭向けの商品
  • 共働き家庭向けのサービス
  • 子どもがいる家庭向けのサービスや品
  • 放射能と農薬への対応

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る