真夏のお弁当作りを応援する特集もついに最終回。前回「常備菜&作りおきも作れる! お弁当1週間レシピ」は料理研究家の本田明子さんによる、1週間を乗り切るお弁当レシピを紹介しました。今回は、料理研究家で双子の息子さんのお弁当を9年間作り続けた武蔵裕子さんに教えてもらったお弁当メニューをお届け。マンネリを打破する簡単&おしゃれレシピは必見です。

【真夏の学童お弁当対策 特集】
第1回 DUAL編集部の手抜きレシピ2016夏
第2回 真夏のお弁当 食中毒を防ぐ10のテクニック
第3回 常備菜も登場!お弁当作りがラクになる10のコツ
第4回 常備菜&作りおきも作れる! お弁当1週間レシピ
第5回 豪華な一品、麺も大活躍 お弁当1週間レシピ ←今回はココ

おかずの数が少なくてもごはんがすすみ、見栄えするお弁当

 そろそろお弁当作りにも疲れてきた2週目。そんなときは、おかずの数が少なくてもごはんがすすむお弁当でラクしちゃいましょう!

 一見手間がかかるように思えますが、調理方法はいたってシンプル。電子レンジやグリルを活用するので、忙しい朝に大助かりです。

 とくにオススメなのが、見た目もオシャレな「ミルフィーユ弁当」。100円ショップで購入した透明の容器に、麺やごはんとおかずを重ねるように詰めれば、カフェやデリにありそうなお弁当が完成。しかも、主食とおかずを重ねるのでごはんや麺におかずやソースの味が染み込んでおいしい!子どももお弁当を広げるのが楽しくなりそうです。

 それでは、1週間分のお弁当メニューを紹介します。

★次ページからは、1週間分のお弁当レシピと一緒に、「武蔵さんのひとさじ」として、子どもが喜ぶお弁当になる、プロのコツを伝授します!★

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る