小学生の子どもを持つ共働き家庭において、夏休みのお弁当作りは1カ月以上続く長期戦。少しでもラクしたいところですよね。前回「常備菜も登場!お弁当作りがラクになる10のコツ」は料理研究家の本田明子さんにお弁当作りがラクになるコツを教えてもらいました。今回は、いよいよ月曜~金曜までのお弁当レシピを紹介。今も働きながら娘さんのために毎日お弁当を作り続ける本田さんならではの時短テクニックは必見です。

【真夏の学童お弁当対策 特集】
第1回 DUAL編集部の手抜きレシピ2016夏
第2回 真夏のお弁当 食中毒を防ぐ10のテクニック
第3回 常備菜も登場!お弁当作りがラクになる10のコツ
第4回 常備菜&作りおきも作れる! お弁当1週間レシピ ←今回はココ
第5回 豪華な一品、麺も大活躍 お弁当1週間レシピ

1週間の基本献立に沿いながら、常備菜&作りおきもまとめて作れる

 お弁当が傷みやすい真夏は、お弁当用のおかずを多めに作り、残った分を常備菜や作りおきにするほうが安心。その際に役立つのが、前回紹介したお弁当の1週間献立表です。

 本田さんがオススメする1週間の献立表

 月曜 …… 鶏肉

 火曜 …… 魚(献立のヒント:ちくわ、ツナ、冷凍エビ、イカなども)

 水曜 …… 麺類

 木曜 …… 豚肉or牛肉

 金曜 …… パン(夏場はパンを焼く)orおにぎり

 この1週間の献立に沿ってお弁当を作りながら、常備菜や作りおきまで完成してしまうというから驚きです。しかも、作った常備菜をアレンジすれば、別の日のお弁当のおかずにもなるというすご技も登場! 手間をかけずに毎日のお弁当作りをラクに乗り切ることができます。

 それでは、1週間分のお弁当メニューを紹介します。(材料:作りおき以外は2人分)

★次ページからは、1週間分のお弁当レシピと一緒に、「本田さんのひとさじ」として、お弁当と一緒に作れる常備菜&作りおきのプロのコツを伝授します!★

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る