駅周辺のおでかけスポットは?

 ショッピングするのに一番近いのは駅直結のアトレ恵比寿ですが、恵比寿ガーデンプレイスまで足を延ばしてみるのもおすすめ。恵比寿ガーデンプレイス内にある恵比寿三越は子連れショッピングにぴったりです。地下1階には子ども服やおもちゃ売り場が充実し、4歳以下の子どもが靴を脱いで遊べるプレイスペースも。パパとママのどちらかが子どもとプレイスペースで遊んでいる間に、もう一人はゆっくりとショッピングを楽しむことができます。

 また、同フロアにはベビールームも完備。おむつ交換台4台のほか、授乳ルームや調乳できる給湯設備もあり、安心です。

 注意したいのは、ベビーカーでは恵比寿ガーデンプレイス方面の最寄り出口である東口に直接行けないこと。いったん、西口に出てアトレのエレベーターで東口のフロア(3階)に上がってから、スカイウォークを使います。西口から地上に出て、歩いて向かってもいいのですが、恵比寿ガーデンプレイス方面へ行くには急な坂道が続くので、ベビーカーを押して向かうのは大変。やはり東口のスカイウォークを使うのがいいでしょう。


靴を脱いで遊べるプレイスペース。ショッピングにすぐに飽きてしまう幼児を遊ばせるのにぴったり(4歳までの子ども用)

【総合評価】 高いバリアフリー度の恵比寿駅の結果は?

【JR恵比寿駅の総合評価】


JR恵比寿駅(調査日:2016年5月)

 JR恵比寿駅の評価をまとめると、トイレ、乗り換え、バリアフリー度に関しては文句なしの高得点。特にトイレは清潔で設備が行き届いているうえ、男性用トイレにもベビーチェアが設置されており高評価も納得です。

 結果に大きく響いたのが、やはり東口にエレベーターがないこと。最後までこの部分が足を引っ張る結果になりました。

 惜しくも星5つを逃しましたが、西口から駅ビルを経由すれば5分程度で東口まで行けますし、エレベーター内の案内も親切。子どもと一緒におでかけしやすい駅だといえそうです。

 いかがだったでしょうか? これを参考に、皆さんのおでかけにも役立ててみてくださいね。次回は東京ミッドタウンや六本木ヒルズなどのおでかけスポットがある、都営地下鉄大江戸線の六本木駅を紹介します。とにかく地下深いことで知られる大江戸線、結果はいかに!?

(取材・文/小沼 理[かみゆ]、澤田聡子)