JR恵比寿駅の総合評価は「82点の4つ星半」で、内訳は以下のようになりました。

【JR恵比寿駅の総合評価】


JR恵比寿駅(調査日:2016年5月)

【評価1】 東口にエレベーターがないのが大きな減点に

【子連れ視点でエレベーターをチェック!】
●東口と西口があるが、エレベーターを使えるのは西口のみ
●恵比寿ガーデンプレイスに行く「スカイウォーク」をベビーカーの子連れで使いたい場合、いったん西口から出て駅ビルを経由し、東口方面に行かなければいけないので不便
●西口エレベーター内には東口への行き方案内があり、不便さをフォロー 

 JR恵比寿駅は改札が西口と東口にあるため、2カ所を調査しそれぞれの平均点を算出し得点にしています。例えば「1 『ホーム⇄改札』のエレベーター」の項目の場合、西口へ行くエレベーターはホームの中央にあり、アクセス良好なので減点なし。東口へ行くエレベーターは設置されておらず、階段かエスカレーターでしか行けなかったためマイナス6点。それぞれの平均点のマイナス3点が、ここでの評価になります。

 表を見てみると、東口にエレベーターがないことがかなり減点の理由となっていることが分かります。

 東口は恵比寿ガーデンプレイスに近い出入り口。エレベーターを使って行くためには一度西口から出て、駅ビルのアトレ内を経由しないと行くことができません。アトレは朝10時から21時半まで営業しているので、親子でおでかけする時間帯に使えない、ということはなさそうですが、やはり直接東口へ行けないのは時間もかかって面倒でした。

【エレベーター(40点)】

 同じように不便な思いを抱えている人は多いのではないか?と、JR東日本東京支社の広報に問い合わせたところ、「恵比寿駅東口にエレベーター設置の要望が特別多いわけではない」とのこと。現段階ではエレベーター設置の予定はないそうです。

 ただし、西口へ降りるエレベーター内に東口への行き方を記した貼り紙がされていたのは評価すべきポイントです。この案内があったおかげで、駅ビルを経由しても迷うことなく東口へ向かうことができました。こうした気配りのおかげで、多少不便でも快適に利用できたため、特別に4点加算としました。今回の調査では、このように規定の項目にはないものの、評価できるポイントに関して別途加算点を設けています。

 また、西口へ降りるエレベーターはホームの中央にあり、どこで降りてもアクセスしやすく、ベビーカーが2台は乗れる広さでした。

 基礎点は持ち点の40点からマイナス19点で21点、そこに西口エスカレーターの貼り紙による4点を加点し、40点満点中25点がエレベーターの得点となります。この得点を星に換算し、星3つ半という評価になりました。西口だけで見るとほぼ満点に近いのですが、やはり東口に出るためには階段とエスカレーターだけ、という点が大きな減点となったようです。


西口へ降りるエレベーター内にあった、東口への行き方を記した貼り紙


東口へ向かう際に使えるのは階段かエスカレーターのみ。重いベビーカーを持ち上げて行くのはかなり困難