口座連携やプレミアム会員限定機能も

 また、Zaimには、銀行口座やクレジットカードとオンラインで連携する、口座管理機能も備わっています。

 私はイオンカードの明細をウェブサイトで確認しています。試しにZaimを連携させてみたところ、ワンタイムパスワードの登録などを経て15分ほどで直近の取引履歴が読み込まれました。

 Zaimは銀行や信用組合といった金融機関やクレジットカードだけでなく、電子マネーやポイントサービス、証券会社のIDとも連携することが可能。あちこちに散らばる資産やクレジットカードの取引情報を一括で管理できます。

イオンカードの取引内容が読み込まれたところ。費目は手動で分類し直せます
イオンカードの取引内容が読み込まれたところ。費目は手動で分類し直せます

 また、「見直しプラン」では給付金検索や医療費控除の計算だけでなく、住宅や自動車の購入に備えたローンの返済シミュレーションができる「わたしのローン」や、万一の場合に備えて準備すべき生命保険の保障額をライフステージに合わせて見直せる「わたしの保険」も利用できます。

「わたしのローン」で住宅ローンをシミュレーションしたところ。利息も簡単に算出できます
「わたしのローン」で住宅ローンをシミュレーションしたところ。利息も簡単に算出できます

「わたしの保険」では、家計簿のデータを基に残された家族が必要な金額がシミュレーションされます
「わたしの保険」では、家計簿のデータを基に残された家族が必要な金額がシミュレーションされます

 なお、ここまでに紹介してきた機能は無料会員のままでも利用できますが、月額300円(税込)のプレミアム会員になると、残高のグラフ表示や「わたしの給付金」「わたしの医療費控除」の自動チェック機能、ローンシミュレーションの保存、広告の非表示といった特典を受けられます。

 このように、家計簿データの活用手段がそろったZaimを使って、ご家庭の収支を見直してみてはいかがでしょうか。

(文/松村武宏)