キット化&ビニールテープにイラストで明示

 1つ目はタオル類の「キット化」です。

 洗濯物を畳む段階で、1日に持っていくタオル類をひとまとめにして保管するのです。洋服は前日の使用枚数に応じて準備する枚数が異なりますが、タオル類は持っていく種類・枚数は毎日同じ。あらかじめ1セットにしておけば、準備のヌケモレや重複という、よくあるミスの防止も、セットをバックに入れるだけという準備作業のシンプル化も可能に。これであれば、子どもでも準備ができます。

ビニールテープのイラスト明示で子どもでも片づけOK。加えてキット化を行えば、準備のミス・時間の削減にも
ビニールテープのイラスト明示で子どもでも片づけOK。加えてキット化を行えば、準備のミス・時間の削減にも

 2つ目は、洋服の引き出しにビニールテープで片づける物の種類を明示すること。特に季節の変わり目は、必要な洋服が半袖・長袖や長ズボン・半ズボンと増えるのでこの方法が効果的です。

 ビニールテープに分かりやすく服のイラストを描いて貼っておけば、パパは当然のこと、子どもでも片づけができ、半袖だと思って持っていった服が長袖だったというミスも防止できます。

 また、ビニールテープであれば簡単に貼る・剥がすができるので、季節に応じて片づけルールの変更が簡単にできますね。

 次回は、放っておけばすぐに部屋が散らかってしまう「おもちゃ」の片づけ法を見ていきます。