働くママ達の肩に重くのしかかる毎晩の夕飯作り。メニューを考えるのが面倒、作る気力と時間がない、メニューがワンパターン化している、子どもが食べない、栄養に偏りがあって心配……などなど、ママ達の悩みが尽きることはありません。そこでこの特集では、これらを解決する魔法の策として、1週間が始まる前に平日5日間のおおまかな流れとメニューを決め、それに沿って食材をまとめ買いする方法を提案してきました。
 疲れが積み重なってへとへとになってくる週後半にママを救うメニューとして前回の記事で紹介したのは「粉もんメニュー」。今回は、木曜日にぜひ活用したい「ごはんもの」を公開します!

【共働き食卓を助けたい! 夕飯ラクラク大作戦】
(1) 週間まとめ買いに夕飯作りを乗り切る秘訣があった
(2) 火曜日のパパ担当デーはパパも子も喜ぶ魚メニュー
(3) 水曜日はマンネリ打破の秘伝・漬け肉メニュー
(4) 疲れがたまる木曜日は「奥の手」カードを切る
(5) まだまだある!週後半に頼りになる「奥の手」カード ←今回はココ
(6) パパとママを助ける 夕飯作りの賢いTips集

疲れた日こそ、栄養たっぷりのどんぶり1品で楽をする!

 「粉もん」メニューに続いて、今回おすすめする「ごはんもの」も、もちろん、以下の奥の手カードの条件を満たしています。

●とにかく簡単で、一皿で完結すること
●子どもが喜んで食べてくれる
●野菜やタンパク質も取れて、栄養バランスがいい

 料理研究家の上田淳子先生がおすすめする1つ目は、一皿完結のど定番「どんぶりごはん」。簡単に作れてママがうれしいだけでなく、子どもに食べてほしいと願う野菜もこれなら無理なく食べられるという、とっておきのレシピです。

 2つ目は炊飯器を使ったごはんメニュー。こちらも作り方は驚くほど簡単なのに、栄養バランスが良いうえに、中の具を替えればいくらでも応用が利く便利レシピです。

 それでは早速、次ページから紹介していきましょう!

◆◆DUALが提案する1週間のメニュー組み立て案はこちらから◆◆

<次ページからの内容>
・ フライパン一つでどんぶりレシピ
・ アレルギーの子にも安心の代替食材は?
・ 絶対に失敗しない黄金の調味料配分
・ これなら気軽に作れる!炊き込みごはんレシピ

次ページから読める内容

  • 卵とじで野菜をたっぷり食べられる
  • ごろごろ野菜たっぷり、炊飯器にお任せ炊き込みごはん

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
日経xwoman申し込み
もっと見る