A. 妊娠に至るまでのプロセス、仕組みを知っておきましょう。

 学校などでは、望まない妊娠や性感染症を避ける方法を教わってきたのではないかと思います。「セックスをすると妊娠する可能性がある」「望まない妊娠を避けるには、適切な避妊手段が必要である」「性感染症は予防すべきだ」

 一方で、「どうすれば妊娠できるか?」「妊娠するのに適した年齢は?」「妊娠は何歳まで可能か?」ということは、多くの場合、習う場がありませんでした。それが実態だと思います。

 ここで、改めて、ヒトが妊娠に至るまでのプロセスを見てみましょう。
 1. 月に一度、卵巣から卵子が1つだけ排卵され、卵管に取り込まれる
 2. その卵子と、膣内を泳ぎ上がってきた精子が卵管内で出会う(受精)
 3. 受精卵が卵管内で分割・発育しながら子宮に移動する
 4. 子宮に到達した受精卵が子宮内膜に入り込み、着床する

 これらのプロセスの、どこか1つでも問題があると、妊娠に至りません。