『仕事も家事も育児もうまくいく! 「働くパパ」の時間術』著者の栗田正行です。この連載では、子どもの生活習慣について、父親と教員という2つの立場から学んできたこと、感じてきたことをお伝えしていきたいと思います。

 今回は、日々忙しいデュアラー夫婦が、子どもとの限られた時間を上手に過ごすためのコツについて、私なりに工夫してきたことを紹介します。子どもと長時間一緒にいられないことを後ろめたく思う必要はありません。働くパパも働くママも家族のために一生懸命頑張っているのですから。ただ、だからこそ、子どもと一緒にいられる限られた時間は「濃く」過ごしていただきたいのです。

 忙しくてなかなか休みが取りづらいデュアラー夫婦にとっては、たとえ短時間でも、子どもと「濃い」時間を過ごすことが大切です。教育心理学でも、幼少時代に親とのコミュニケーションを密にとることは、アタッチメント(愛着)を形成するうえで、とても重要視されています。

 では、たとえ短時間でも子どもとの時間を「濃く」するためには、どうすればいいのでしょうか。一言でまとめると、「育児を楽しむ」ことです。こう言っても、まだイメージがつかめないですね。以下、子どもとの時間を「濃く」する5つの習慣について、詳しく述べていきます。

続きは日経DUAL登録会員(無料)
もしくは有料会員の方がご利用いただけます。

日経DUAL会員とは?
登録会員(無料)になると以下のサービスを利用できます。
  • 登録会員限定記事
    子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える登録会員限定記事をお読みいただけます。
  • 日経DUALメール
    日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。
  • 子どもの年齢別メール
    子どもの年齢別メール(未就学児、低学年、高学年)を配信します。子どもの年齢に合った新着記事やおすすめ記事をお届けします。
  • MY DUAL
    サイトトップページの「MY DUAL」の欄に、子どもの年齢に合った新着記事が表示され、最新の子育て・教育情報が格段に読みやすくなります。
  • 日経DUALフォーラム
    オンライン会議室「日経DUALフォーラム」にコメントを書き込めます。日経DUALの記事や子育て世代に関心の高いテーマについて、読者同士や編集部と意見交換できます。
  • 記事クリップ、連載フォロー
    お気に入りの記事をクリップしたり、連載をフォローしたりできます。日経DUALがさらに使いやすくなります。