DUALおでかけサポート 2016年1月22日発行

 平日は忙しくて、うっかり次の週末の予定を何も考えていなかった!……なんていうことも多い共働きファミリー。そんな日経DUAL読者の代わりに、休日のとっておきのおでかけ情報を厳選してお届けします。

<目次>

【1】寒い冬は室内で学んで遊べる科学館がおすすめ(全国のイベント先取り情報)
 ●TEPIA 先端技術館
 ●ソニー・エクスプローラサイエンス
 ●東芝未来科学館
 ●名古屋市科学館
 ●大阪科学技術館

【2】1月23日(土)~24日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・大阪)
 ●ロウバイの香りを楽しみながらクラフト作り
 ●今年の干支を木で作ってみよう
 ◇その他3本

寒い冬は室内で学んで遊べる科学館がおすすめ(全国のイベント先取り情報)

 今年は少し早く暖かくなってきたようですが、外で遊ぶにはまだ寒い日が多い1月は、週末のおでかけが億劫になりませんか? 子どもは風の子で遊びに行きたがっても、大人はずっと外で過ごすのはちょっとツラい…ということもあるでしょう。
 そこで今回は室内で楽しめて、さらに勉強にもなる科学技術館をピックアップ。どの施設も体感コーナーがメインになっており、最新技術を使いながらゲームとして楽しめるようになっているものも多いので、子どもが抵抗感なく理科や科学に親しむことができます。

【DUALチェック!】
 各技術館で紹介されている技術が、私たちの生活にどのように生かされているか、注目して見てみると、子どもが興味を持つきっかけにつながります。東京・港区の「TEPIA 先端技術館」や、神奈川・川崎の「東芝未来科学館」などは、そうした視点に則った展示なのでおすすめです。
 また、幼児など小さな子どもたちには体感型の展示がおすすめ。東京・港区の「ソニー・エクスプローラサイエンス」は笑顔の度合いを測って他の参加者と比べる「スマイルファイト」など、直感的に楽しめる展示が多く揃っています。

次ページから読める内容

  • 1月23日(土)~24日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・大阪)
  • 日経DUALはホンモノ体験ができるイベントをご紹介しています!

続きは、日経xwoman有料会員の方がご覧いただけます

ログインはこちら
もっと見る